トーマス・ムンケルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル

トーマス・ムンケルト(1983年)
東ドイツの旗 東ドイツ
陸上競技
オリンピック
1980 モスクワ 男子 110mH
ヨーロッパ陸上競技選手権大会
1978 プラハ 男子 110mH
1982 アテネ 男子 110mH
1982 アテネ 男子 4×100mR

トーマス・ムンケルト (Thomas Munkelt、1952年8月3日 - )は、東ドイツの陸上競技選手。1970年代から1980年代初頭にかけ活躍した110mHの選手で、1976年モントリオールオリンピックと1980年モスクワオリンピックに出場。モスクワオリンピックでは金メダルを獲得した。ザクセン州ライプツィガー・ラント郡ツェドリッツ出身。

ムンケルトは1975年の東ドイツのチャンピオンで、同年に開催されたヨーロッパカップでも勝利している。1976年モントリオールオリンピックに初出場。5位に終わったものの、翌年のワールドカップとヨーロッパカップでは勝利している。

1978年にはヨーロッパ選手権を制し、メジャー大会初勝利を飾った。

ムンケルトが選手として最も輝いたのは1980年モスクワオリンピックであった。この大会でムンケルトは13.39秒で、2位のキューバアレハンドロ・カサナスと100分の1秒差という激戦を制し金メダルを獲得する。この大会で彼は4×100mリレーにも出場し5位となっている。

ムンケルトは、1982年のヨーロッパ選手権も制し2連覇を飾っている。さらに、4×100mリレーでも銀メダルを獲得した。

1983年には再びヨーロッパカップを制す。しかし、同年に開催された第1回の世界選手権では5位という結果に終わっている。

1984年のロサンゼルスオリンピックに東ドイツがボイコットすることに決めた後、ムンケルトは競技を引退した。

自己ベスト[編集]

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1973 ヨーロッパ室内陸上競技選手権大会 ロッテルダム(オランダ) 60mH 3位 7秒81
1973 ユニバーシアード モスクワ(ソビエト連邦) 110mH 3位 13秒80
1974 ヨーロッパ陸上競技選手権大会 ローマ(イタリア) 110mH 4位 13秒72
1976 オリンピック モントリオール(カナダ) 110mH 5位 13秒44
1977 ヨーロッパ室内陸上競技選手権大会 サン・セバスティアン(スペイン) 60mH 1位 7秒62
1977 IAAF陸上ワールドカップ デュッセルドルフ(西ドイツ) 110mH 1位 13秒41
1978 ヨーロッパ室内陸上競技選手権大会 ミラノ(イタリア) 60mH 1位 7秒62
1978 ヨーロッパ陸上競技選手権大会 プラハ(チェコスロバキア) 110mH 1位 13秒54
1979 ヨーロッパ室内陸上競技選手権大会 ウィーン(オーストリア) 60mH 1位 7秒59
1979 ユニバーシアード メキシコシティ(メキシコ) 110mH 2位 13秒50
1979 IAAF陸上ワールドカップ モントリオール(カナダ) 110mH 2位 13秒42
1980 オリンピック モスクワ(ソビエト連邦) 110mH 1位 13秒39
1982 ヨーロッパ陸上競技選手権大会 アテネ(ギリシャ) 110mH 1位 13秒41
1982 ヨーロッパ陸上競技選手権大会 アテネ(ギリシャ) 4×100mR 2位 38秒71
1983 ヨーロッパ室内陸上競技選手権大会 ブダペスト(ハンガリー) 60mH 1位 7秒48
1983 世界陸上競技選手権大会 ヘルシンキ(フィンランド) 110mH 5位 13秒66

外部リンク[編集]