ウィリアム・ポーター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィリアム・ポーター Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム ウィリアム・フランクリン・ポーター2世
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
種目 110mハードル
所属 ノースウェスタン大学
生年月日 1926年3月24日
生誕地 アメリカ合衆国ミシガン州エセックス・タウンシップ
没年月日 2000年3月10日(満73歳没)
死没地 アメリカ合衆国カリフォルニア州アーヴァイン 
身長 190cm
体重 73kg
自己ベスト 110mハードル:13秒90(1948年)
 
獲得メダル
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
男子 陸上競技
オリンピック
1948 ロンドン 男子110m障害
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ウィリアム・ポーターWilliam "Bill" Franklin Porter II1926年3月24日 - 2000年3月10日)は、アメリカ合衆国の元陸上競技選手である。ポーターは1948年に開催されたロンドンオリンピックにおいて、男子110メートルハードル金メダルを獲得した。

経歴[編集]

ウィリアム・ポーターは、ミシガン州で生まれ、1944年7月から1945年11月の間ウエスタンミシガン大学(en:Western Michigan University)で学んだ後にノースウェスタン大学へ編入学した。

ポーターは、ノースウェスタン大学在学中の1948年アマチュア運動連合(AAU)の110メートルハードル走で優勝し、ロンドンオリンピック出場の資格を得た。当時世界最高級のハードル選手と評価されていた同じくアメリカのハリソン・ディラード[1] はハードル競技でのオリンピック出場を逃してしまったが、決勝のレースではポーターを含む3人のアメリカ選手が競い、メダルを独占する結果となった[2]

競技生活を退いた後、ポーターはノースウェスタン大学の同窓会組織で働き、のちにはカリフォルニア州でセールス代理店を開業した。ポーターは2000年カリフォルニア州アーヴァインで死去した。

脚注[編集]

  1. ^ ディラードはロンドンオリンピックでは、専門外だった100メートル競走400メートルリレー走で金メダルを獲得している。
  2. ^ Athletics at the 1948 London Summer Games:Men's 110 metres Hurdles 2011年7月16日閲覧。(英語)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]