アニエル・ガルシア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アニエル・ガルシア Portal:陸上競技
選手情報
フルネーム アニエル・オクタビオ・ガルシア・オルティス
国籍 キューバの旗 キューバ
種目 110m障害走
生年月日 1976年3月9日(38歳)
生誕地 キューバサンティアーゴ・デ・クーバ
身長 189cm
体重 79kg
自己ベスト 110mH : 13秒00 (2000年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

アニエル・ガルシアAnier Octavio García Ortiz1976年3月9日 - )は、キューバの陸上選手である。専門は110メートルハードル2000年シドニーオリンピックで金メダル、2004年アテネオリンピックでも銅メダルを、それぞれ110メートルハードルで獲得している。

経歴[編集]

ガルシアはサンティアーゴ・デ・クーバに生まれた。1995年にはパンアメリカンジュニア競技大会で優勝、翌年の1996年アトランタオリンピックでは、準々決勝まで勝ち進んだ。

1997年ガルシアパリで行われた世界室内陸上選手権60メートルハードルで優勝した。アテネでの1997年世界陸上選手権では、怪我を押して出場したものの、準々決勝で2着となり、準決勝には進めなかった。1999年、ガルシアはパンアメリカン競技大会で優勝したが、その年の1999年世界陸上選手権ではコリン・ジャクソンイギリス)に敗れて2位だった。

ガルシアはシドニーオリンピックで大変な活躍を見せた。決勝では、トップ5人による接戦になるだろうと予想されていたが、ガルシアは、2位のテレンス・トランメルアメリカ)に0.16秒差をつけて断トツ1位でフィニッシュした。2001年、2003年の世界室内陸上選手権ではともに2位に入った。2003年世界陸上選手権には腿の怪我のために出場できなかったが、2004年アテネオリンピックでは見事に銅メダルを獲得した。

自己ベスト[編集]

記録日 種目 記録地 記録
2000年2月9日 60mハードル ピレウス(ギリシャ) 7秒37
2000年7月25日 110mハードル シドニー(オーストラリア) 13秒00
2004年5月22日 200m メキシコシティ(メキシコ) 22秒99

主な成績[編集]

大会名 開催地 順位 種目
1994年 世界ジュニア陸上選手権 リスボン(ポルトガル) 5位 110mハードル
1995年 パンアメリカンジュニア競技大会 サンティアゴ・デ・チレ(チリ) 1位 110mハードル
1997年 世界室内陸上選手権 パリ(フランス) 1位 60mハードル
1998年 IAAF陸上ワールドカップ ヨハネスブルグ(南アフリカ共和国) 3位 110mハードル
1999年 世界室内陸上選手権 前橋市(日本) 6位 60mハードル
1999年 世界陸上選手権 セビリア(スペイン) 2位 110mハードル
1999年 パンアメリカン競技大会 ウィニペグ(カナダ) 1位 110mハードル
2000年 シドニーオリンピック シドニー(オーストラリア) 1位 110mハードル
2001年 世界室内陸上選手権 リスボン(ポルトガル) 2位 60mハードル
2001年 世界陸上選手権 エドモントン(カナダ) 2位 110mハードル
2001年 IAAFグランプリファイナル メルボルン(オーストラリア) 1位 110mハードル
2002年 IAAF陸上ワールドカップ マドリード(スペイン) 1位 110mハードル
2003年 世界室内陸上選手権 バーミングハム(アメリカ合衆国) 2位 60mハードル
2004年 アテネオリンピック アテネ(ギリシャ) 3位 110mハードル

外部リンク[編集]