トレト・ユーイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トレト・ユーイ
Treat Huey
Tennis pictogram.svg
Huey WM13-003 (9368935602).jpg
トレト・ユーイ
基本情報
フルネーム Treat Conrad Huey
国籍 フィリピンの旗 フィリピン
出身地 アメリカ・ワシントンD.C.
生年月日 (1985-08-28) 1985年8月28日(33歳)
身長 178cm
体重 77kg
利き手
ツアー経歴
デビュー年 2008年
ツアー通算 7勝
シングルス 0勝
ダブルス 7勝
生涯獲得賞金 1,450,012 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 ベスト8(2014・16)
全仏 3回戦(2012・13・16)
全英 3回戦(2013)
全米 ベスト8(2013)
4大大会最高成績・混合ダブルス
全豪 ベスト4(2016)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 689位(2009年11月30日)
ダブルス 20位(2014年3月3日)
2016年6月14日現在

トレト・コンラッド・ユーイTreat Conrad Huey, 1985年8月28日 - )は、フィリピンの男子テニス選手。アメリカ合衆国ワシントンD.C.出身。ATPシングルスの自己最高ランキングは689位だが、ダブルスは20位である。これまでにATPツアーでダブルス7勝を挙げている。デビスカップフィリピン代表にも選ばれている。

来歴[編集]

ユーイは2008年にプロに転向。シングルスにはほとんど出場せず、ダブルスのスペシャリストとして活動している。

2011年7月のロサンゼルス大会でソムデブ・デバルマンと組み初めてツアー決勝に進出したが、グザビエ・マリス/マーク・ノールズ組に6–7(3), 6–7(10)で敗れた。

トレト・ユーイとドミニク・イングロット

2012年4月の全米男子クレーコート選手権のダブルスでドミニク・イングロットと組み2度目のツアーダブルスの決勝に進出したがジェームズ・ブレーク/サム・クエリー組に6–7(14), 4–6で敗れた。

2012年8月のシティ・オープンのダブルスでドミニク・イングロットと組みケビン・アンダーソン/サム・クエリー組に7–6(5), 6–7(7), [10–5]で勝利しツアー初優勝を果たした。

4大大会のダブルスでは2013年全米オープンでベスト8に進出している。

ATPツアー決勝進出結果[編集]

ダブルス: 16回 (7勝9敗)[編集]

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2011年7月31日 アメリカ合衆国の旗 ロサンゼルス ハード インドの旗 ソムデブ・デバルマン ベルギーの旗 グザビエ・マリス
バハマの旗 マーク・ノールズ
6–7(3), 6–7(10)
準優勝 2. 2012年4月15日 アメリカ合衆国の旗 ヒューストン クレー イギリスの旗 ドミニク・イングロット アメリカ合衆国の旗 ジェームズ・ブレーク
アメリカ合衆国の旗 サム・クエリー
6–7(14), 4–6
準優勝 3. 2012年6月17日 ドイツの旗 ハレ アメリカ合衆国の旗 スコット・リプスキー パキスタンの旗 アイサム=ウル=ハク・クレシ
オランダの旗 ジャン=ジュリアン・ロイヤー
3–6, 4–6
優勝 1. 2012年8月5日 アメリカ合衆国の旗 ワシントンD.C. ハード イギリスの旗 ドミニク・イングロット 南アフリカ共和国の旗 ケビン・アンダーソン
アメリカ合衆国の旗 サム・クエリー
7–6(5), 6–7(7), [10–5]
準優勝 4. 2012年10月28日 スイスの旗 バーゼル ハード
(室内)
イギリスの旗 ドミニク・イングロット カナダの旗 ダニエル・ネスター
セルビアの旗 ネナド・ジモニッチ
5-7, 7–6(4), [5-10]
準優勝 5. 2013年3月16日 アメリカ合衆国の旗 インディアンウェルズ ハード ポーランドの旗 イェジ・ヤノヴィッツ アメリカ合衆国の旗 ボブ・ブライアン
アメリカ合衆国の旗 マイク・ブライアン
3–6, 6–3, [6–10]
準優勝 6. 2013年5月25日 ドイツの旗 デュッセルドルフ クレー イギリスの旗 ドミニク・イングロット ドイツの旗 アンドレ・ベーゲマン
ドイツの旗 マルティン・エメリッヒ
5–7, 2–6
準優勝 7. 2013年8月24日 アメリカ合衆国の旗 ウィンストン・セーラム ハード イギリスの旗 ドミニク・イングロット カナダの旗 ダニエル・ネスター
インドの旗 リーンダー・パエス
6–7(10), 5–7
優勝 2. 2013年10月27日 スイスの旗 バーゼル ハード
(室内)
イギリスの旗 ドミニク・イングロット オーストリアの旗 ユリアン・ノール
オーストリアの旗 オリバー・マラチ
6–3, 3–6, [10–4]
優勝 3. 2014年6月20日 イギリスの旗 イーストボーン イギリスの旗 ドミニク・イングロット オーストリアの旗 アレクサンダー・ペヤ
ブラジルの旗 ブルーノ・ソアレス
7-5, 5-7, [10-8]
準優勝 8. 2014年10月19日 スウェーデンの旗 ストックホルム ハード
(室内)
アメリカ合衆国の旗 ジャック・ソック アメリカ合衆国の旗 エリック・バトラック
南アフリカ共和国の旗 レイベン・クラッセン
4–6, 3–6
準優勝 9. 2015年4月12日 アメリカ合衆国の旗 ヒューストン クレー アメリカ合衆国の旗 スコット・リプスキー リトアニアの旗 リチャルダス・ベランキス
ロシアの旗 ティムラズ・ガバシュビリ
4–6, 4–6
優勝 4. 2015年5月3日 ポルトガルの旗 エストリル クレー アメリカ合衆国の旗 スコット・リプスキー スペインの旗 マルク・ロペス
スペインの旗 ダビド・マレーロ
6–1, 6–4
優勝 5. 2015年9月27日 ロシアの旗 サンクトペテルブルク ハード
(室内)
フィンランドの旗 ヘンリ・コンティネン オーストリアの旗 ユリアン・ノール
オーストリアの旗 アレクサンダー・ペヤ
7–5, 6–3
優勝 6. 2015年10月4日 マレーシアの旗 クアラルンプール ハード
(室内)
フィンランドの旗 ヘンリ・コンティネン 南アフリカ共和国の旗 レイベン・クラッセン
アメリカ合衆国の旗 ラジーブ・ラム
7–6(4), 6–2
優勝 7. 2016年2月27日 メキシコの旗 アカプルコ ハード ベラルーシの旗 マックス・ミルヌイ ドイツの旗 フィリップ・ペッシュナー
オーストリアの旗 アレクサンダー・ペヤ
7–6(5), 6–3

外部リンク[編集]