デビッド・ロワゾー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
デビッド・ロワゾー
DavidLoiseau.png
基本情報
本名 ダヴィド・ロワゾー
(David Loiseau)
通称 ザ・クロウ (The Crow)
国籍 カナダの旗 カナダ
生年月日 (1979-06-19) 1979年6月19日(40歳)
出身地 ケベック州モントリオール
所属 TKOマネージメント
→トリスター・バーリトゥード
トリスタージム
身長 183cm
体重 83kg
階級 ミドル級
バックボーン ムエタイ
テンプレートを表示

デビッド・ロワゾーDavid Loiseau1979年12月17日 - )は、カナダ男性総合格闘家ハイチ系カナダ人ケベック州モントリオール出身。トリスタージム所属。ブラジリアン柔術黒帯。元TKO世界ミドル級王者。元TPFミドル級王者。

長い手足から繰り出されるムエタイ仕込みの打撃を武器にする。特に後ろ回し蹴りは得意技のひとつで、チャールズ・マッカーシー戦ではこの技でKO勝ちを見せた。

来歴[編集]

2000年6月2日、UCC 1総合格闘技デビュー。

2002年10月11日、UCC世界ミドル級タイトルマッチでジェシー・ジョーンズと対戦し、3-0の判定勝ちを収め王座獲得に成功した[1]

UFC[編集]

2003年4月25日、UFC初参戦となったUFC 42マーク・ウィアーと対戦し、パウンドでKO勝ち。

2006年3月4日、UFC 58の世界ミドル級タイトルマッチでリッチ・フランクリンと対戦し、0-3の判定負けを喫し王座獲得に失敗した。

2007年2月10日、初参戦となったEliteXCジョーイ・ヴィラセニョールと対戦し、0-3の判定負け。

2009年4月18日、約2年半ぶりのUFC参戦となったUFC 97エド・ハーマンと対戦し、0-3の判定負け。

戦績[編集]

総合格闘技 戦績
31 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
21 14 3 4 0 0 0
10 2 2 6 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
クリス・マクナリー 1R 2:30 TKO(ドクターストップ) CES MMA: Real Pain 2012年10月6日
レオポルド・セラオン 5R 1:12 TKO(ドクターストップ) TPF 8: All or Nothing
【TPFミドル級タイトルマッチ】
2011年2月18日
× マリオ・ミランダ 2R 4:07 TKO(パウンド) UFC 115: Liddell vs. Franklin 2010年6月12日
チェスター・ポスト 1R 4:40 TKO(パンチ連打) MFL 2: Battleground 2010年2月27日
× エド・ハーマン 5分3R終了 判定0-3 UFC 97: Redemption 2009年4月18日
ソロモン・ハッチャーソン 5R 1:56 TKO(膝蹴り) Xtreme MMA 5: It's Crow Time 2008年9月13日
アンドリュー・バックランド 1R 0:20 KO(パンチ連打) Raw Combat: Resurrection 2008年6月20日
トッド・ゴーウェンバーグ 5分3R終了 判定3-0 HCF: Crow's Nest 2008年3月29日
× ジェイソン・デイ 5分3R終了 判定1-2 HCF: Destiny 2008年2月1日
フレディー・エスピリカータ 2R 3:10 肩固め Art of War 2 2007年5月11日
× ジョーイ・ヴィラセニョール 5分3R終了 判定0-3 EliteXC: Destiny 2007年2月10日
× マイク・スウィック 5分3R終了 判定0-3 UFC 63: Hughes vs Penn 2006年9月23日
× リッチ・フランクリン 5分5R終了 判定0-3 UFC 58: USA vs. Canada
【UFC世界ミドル級タイトルマッチ】
2006年3月4日
エヴァン・タナー 2R 4:15 TKO(カット) Ultimate Fight Night 2 2005年10月3日
チャールズ・マッカーシー 2R 2:10 KO(右バックスピンキック) UFC 53: Heavy Hitters 2005年6月4日
ギデオン・レイ 1R終了時 TKO(ドクターストップ) UFC 51: Super Saturday 2005年2月5日
カーティス・スタウト 5分3R終了 判定3-0 TKO 17: Revenge 2004年9月25日
クリス・フォンテーヌ 1R 0:13 KO(パンチ) TKO 16: Infernal
【TKOカナダミドル級タイトルマッチ】
2004年5月22日
× ジェレミー・ホーン 1R 0:55 フロントチョーク TKO 15: Unstoppable
【TKO世界ミドル級タイトルマッチ】
2004年2月28日
× ホルヘ・リベラ 5分3R終了 判定0-3 UFC 44: Undisputed 2003年9月26日
マーク・ウィアー 1R 3:55 KO(パウンド) UFC 42: Sudden Impact 2003年4月25日
トニー・フリックランド 1R 4:24 TKO(カット) UCC 12: Adrenaline
【UCC世界ミドル級タイトルマッチ】
2003年1月25日
ジェシー・ジョーンズ 5分3R終了 判定3-0 UCC 11: The Next Level
【UCC世界ミドル級タイトルマッチ】
2002年10月11日
クラウジオノール・フォンチネリ 2R 0:56 TKO(パンチ連打) UCC 8: Fast and Furious 2002年3月30日
ジョー・ドークセン 5分3R終了 判定3-0 UCC 7: Bad Boyz 2002年1月25日
アニス・アブデリ 1R 1:41 チョークスリーパー UCC 6: Redemption 2001年10月19日
ショーン・トンプキンズ 1R 1:26 TKO(パンチ連打) UCC 4: Return of the Super Strikers 2001年5月12日
× ジェイソン・セントルイス 1R 2:42 TKO(パンチ連打) UCC 3: Battle for the Belts
【UCCカナダミドル級タイトルマッチ】
2001年1月27日
スティーブ・ヴィニョー 1R 10:00 TKO(タオル投入) UCC 2: The Moment of Truth
【カナダミドル級王座決定トーナメント 決勝】
2000年8月12日
ジャスティン・ブルックマン 1R 3:07 フロントチョーク UCC 2: The Moment of Truth
【カナダミドル級王座決定トーナメント 1回戦】
2000年8月12日
× ジャスティン・ブルックマン 1R 3:04 腕ひしぎ十字固め UCC 1: The New Beginning 2000年6月2日

獲得タイトル[編集]

  • 初代UCCカナダミドル級王座(2000年)
  • 第4代TKO世界ミドル級王座(2002年)
  • 第6代TKOカナダミドル級王座(2002年)
  • 第2代TPFミドル級王座(2011年)
  • ECCライトヘビー級王座(2013年)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]