ティティ・カマラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ティティ・カマラ Football pictogram.svg
名前
本名 アブバカル・シディキ・カマラ
ラテン文字 Aboubacar Sidiki Camara
基本情報
国籍 ギニアの旗 ギニア
生年月日 (1972-11-17) 1972年11月17日(44歳)
出身地 コナクリ
身長 184cm
選手情報
ポジション FW (CF)
利き足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1990-1995
1995-1997
1997-1999
1999-2000
2000-2003
2003
2003-2004
2005-2006
フランスの旗 サンテティエンヌ
フランスの旗 ランス
フランスの旗 マルセイユ
イングランドの旗 リヴァプール
イングランドの旗 ウェストハム
サウジアラビアの旗 アル・イテハド (loan)
カタールの旗 アル・サイリヤ
フランスの旗 アミアン
94 (16)
63 (14)
61 0(8)
33 0(9)
11 0(0)
? 0(?)
20 (14)
26 0(9)
代表歴
1992-2004 ギニアの旗 ギニア 38 (23)
監督歴
2009 ギニアの旗 ギニア代表
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

アブバカル・シディキ"ティティ"・カマラAboubacar Sidiki "Titi" Camara, 1972年11月17日 - )は、ギニアコナクリ出身の元同国代表の元サッカー選手チチ・カマラとも表記される。

ギニア代表では、キャプテンや監督を務め、現在ギニアのスポーツ大臣の職に就いている。

経歴[編集]

初期[編集]

リヴァプールFCへ移籍する前に、カマラはリーグ・アンASサンテティエンヌ, RCランス, オリンピック・マルセイユでプレーした(マルセイユでは、1999年にUEFAカップ決勝でプレー)。

リヴァプール[編集]

1999年10月、父親の死の翌朝にアンフィールドで行われたウェストハム・ユナイテッドFC戦で決勝ゴールを決めると、アンフィールドのスタンド前で涙を流し、それが膝に跳ねる光景は観客に最も記憶されることとり、[1]カマラは、アンフィールドの観客の人気者としてカルト・ヒーローとなった[1]。また、1999年晩秋にプレミアリーグで3試合連続でゴールを決めた。[2]2月13日に、ハイベリーアーセナルFC相手にゴールを決め1-0で勝利へと導いた。[3]カマラは、リヴァプールで短い期間しか過ごしていないにもかかわらず、2006年に公式ウェブサイト上で行われた世論調査で「コップ(リヴァプールFCサポーター)に衝撃を与えた100選手」という投票で91位にランクインした。カマラのこの順位は、アフリカ人選手として最高位のブルース・グロベラーに次ぐ順位だった[4]

ウェストハム[編集]

2000年12月21日に、移籍金150万ポンドで他の要因に応じ260万ポンドまで上昇する契約で、ハリー・レドナップ率いるウェストハム・ユナイテッドFCへ加入した[5]。カマラは会見で、"私はウェストハムでプレープレープレー、そしてゴールゴールゴールするために来た。給料だけを考えたらリヴァプールに留まっていただろう。しかし、私は試合に出たい。プレー出来ないなら、それは私にとって完全に無意味だ"と語った[6]。同月23日のレスター・シティFCに敗れた試合で移籍後デビューをした、[7]以降全大会で14試合に出場したが、カマラは全くゴールを決めることが出来なかった[8]

アル・イテハド[編集]

カマラは、2003年1月にアル・イテハドへレンタルに出され、2002-03シーズン残りを過ごすこととなった。

アル・サイリヤ[編集]

2003年にウェストハムがプレミアリーグが降格したことにより、双方の合意で契約を終了し、アル・サイリヤ英語版へ去っていった[9]

代表[編集]

ティティ・カマラは、1990年初頭から2000年初頭までギニア代表の重鎮だった。また、代表チームがアフリカサッカー界で再び地位を取り戻すために重要な主人公とみなされ、アフリカネイションズカップ2004でプレーした。

監督[編集]

2005年12月に、ギニア代表監督が空いたため就任の噂があった。2009年5月13日にギニア共和国大統領のムサ・ダディス・カマラは、カマラが代表監督の座に就くことに興味を持っていることを公に発表した。同月の終わりにナショナル・テクニカル・ディレクター(NTC)に任命され、さらに、ロベール・ヌザレ英語版の後任に代表監督に就任した[10]。これにより、NTCと代表監督両方を兼務することとなった。9月15日、カマラは代表監督に就いて3ヶ月後に成績不振が続いたためママディ・スアレと交代させられた。また、ギニアサッカー連盟英語版(FGF)のメンバーと協力・理解の欠如があり、代表チームに重要な"誠心誠意"の関係が築けなかった[11]

契約違反[編集]

2003年9月に契約違反があったとしてウェストハム・ユナイテッドFCを提訴した。2006年、高等裁判所はこの訴えを退けた[12]

スポーツ大臣[編集]

新たにギニア共和国大統領になったアルファ・コンデによって創設されたスポーツ大臣の職に2010年12月に就任した。元スポーツ選手としては同国初の官職となった[13]

所属クラブ[編集]

サウジアラビアの旗 アル・イテハド (loan) 2003

脚注[編集]

  1. ^ a b "Titi Camara"
  2. ^ "List of goals scored by Titi Camara when he he started the match"
  3. ^ "Highbury win puts Liverpool in hunt"
  4. ^ "100 players who shook the Kop"
  5. ^ "Redknapp to snap up £1.5m Camara"
  6. ^ "Camara snapped up by West Ham"
  7. ^ "Leicester 2 West Ham 1"
  8. ^ "Welcome to the Wonderful World of West Ham United Statistics Titi Camara"
  9. ^ "What happened to former Liverpool star TitiCamara?"
  10. ^ "Guinea replace Nouzaret with Camara"
  11. ^ "Guinee Titi Camara limogé - La Une - FootAfrica 365, toute l'actualité du foot"
  12. ^ "News"
  13. ^ "Former Liverpool and West Ham striker Titi Camara named sports minister for Guinea"

外部リンク[編集]