ダメージ (映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ダメージ
Damage
監督 ルイ・マル
脚本 デヴィッド・ヘア
製作 ルイ・マル
ヴァンサン・マル
サイモン・レルフ
音楽 ズビグニエフ・プレイスネル
撮影 ピーター・ビジウ
編集 ジョン・ブルーム
公開 フランスの旗 1992年12月2日
日本の旗 1993年4月10日
上映時間 111分
製作国 イギリスの旗 イギリス
フランスの旗 フランス
ドイツの旗 ドイツ
言語 英語
フランス語
テンプレートを表示

ダメージ』(英題:Damage、仏題:Fatale)は、ルイ・マル監督による1992年イギリスフランス合作映画

1991年に出版されたジョゼフィン・ハート小説が原作となっている。

ストーリー[編集]

イギリスの下院議員スティーブン・フレミングは、社会的地位に恵まれ、また家庭でも良き妻イングリッドに支えられ、順風満帆の生活を送っていた。ある日、フランス大使館主催のパーティに顔を出した彼は、若い女性アンナ・バートンと出会い、一目でただならぬ運命を感じた。彼女もまたスティーブンに意味ありげな視線を投げかける。2人は再会を予期しながら、簡単なあいさつを交わして別れた。

その後まもなくフレミング家に、新聞社で働く長男マーティンが訪ねてきた。彼は新しい恋人を伴って来たのだが、その女性こそアンナだったのだ。あまりの偶然に驚きを隠せないスティーブンに、後日アンナは電話をかけてきた。そして2人は理性ではコントロールできない力にからめとられて情事に溺れていくのだったが…。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
スティーヴン・フレミング ジェレミー・アイアンズ 津嘉山正種
アンナ・バートン ジュリエット・ビノシュ 日野由利加
イングリッド・フレミング ミランダ・リチャードソン 弥永和子
マーティン・フレミング ルパート・グレイヴス 平田広明
エリザベス レスリー・キャロン 藤堂陽子
エドワード・ロイド イアン・バネン 大木民夫
ピーター・ウェッツラー ピーター・ストーメア 小室正幸
刑事 デヴィッド・シューリス 中村秀利

外部リンク[編集]