ゼニヤッタステークス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ゼニヤッタステークス
Zenyatta Stakes
Zenyatta2009LadySecret.jpg
2009年レディーズシークレットステークス
競馬場 サンタアニタ競馬場
距離 ダート8.5ハロン
(約1710m)
格付け G1
賞金 1着賞金18万ドル
賞金総額29万ドル
出走条件 サラブレッド3歳以上牝馬
負担重量 3歳121ポンド(約54.8kg)
4歳以上123ポンド(約55.8kg)
テンプレートを表示

ゼニヤッタステークスZenyatta Stakes)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタアニタ競馬場にて、9月末に開催される競馬平地競走である。出走条件は3歳以上牝馬競走格付けG1

概要[編集]

ブリーダーズカップ・ディスタフなどG1競走11勝を挙げて1992年殿堂入りしたレディーズシークレットを記念し、翌1993年に「レディーズシークレットハンデキャップ」として創設された。その施行時期からブリーダーズカップ・ディスタフへの西海岸におけるプレップレース(前哨戦)として年々重要性が高まり、2007年よりG1に昇格。これに伴い負担重量がハンデキャップ制から定量制に変更され、競走名もレディーズシークレットステークスに改称された。

2009年の暮れには、本レースを連覇しブリーダーズカップ・クラシックを史上初めて牝馬として優勝したゼニヤッタの功績を讃えるため、競走名を「ゼニヤッタステークス」に改称する旨が発表された。しかし、この発表の後ゼニヤッタは既に発表されていた引退を撤回し現役を続行。「ゼニヤッタステークス」への出走が現実味を帯びてきた中、ゼニヤッタ陣営から「改名は名誉だが、前のレース名でゼニヤッタを走らせたい」旨が伝えられ、改名は撤回された。ゼニヤッタの引退後、2012年にゼニヤッタステークスに改称された。

現在はブリーダーズカップ・チャレンジシリーズにおいてブリーダーズカップ・ディスタフへの前哨戦に指定され、優勝馬にはブリーダーズカップ登録の有無に関わらず、同競走への優先出走権が与えられる。

歴史[編集]

  • 1993年 ダート8.5ハロンの牝馬限定戦「レディーズシークレットハンデキャップ」として創設。
  • 1994年 ハリウッドワイルドキャットが史上初の連覇。
  • 1995年 G3競走に格付け。
  • 1996年 G2競走に昇格。
  • 2006年 ヘルシーアディクションが史上2頭目の連覇。
  • 2007年
    • G1競走に昇格。
    • 競走名を「レディーズシークレットステークス」に改称。
    • ブリーダーズカップ・チャレンジ競走に指定。
    • サンタアニタパーク競馬場がオールウェザー馬場導入。
  • 2009年 ゼニヤッタが史上3頭目の連覇。
  • 2010年 サンタアニタ競馬場の改修に伴いハリウッドパーク競馬場で開催。ゼニヤッタが史上初の3連覇。
  • 2012年 競走名を「ゼニヤッタステークス」に改称

歴代優勝馬[編集]

年度 優勝馬 日本語読み 性齢 タイム 優勝騎手 管理調教師
1993年 Hollywood Wildcat ハリウッドワイルドキャット 牝3 1:41.05 エディー・デラフーセイ ニール・ドライスデール
1994年 Hollywood Wildcat ハリウッドワイルドキャット 牝4 1:40.61 エディー・デラフーセイ ニール・ドライスデール
1995年 Borodislew ボロディスルー 牝5 1:41.61 ゲイリー・スティーヴンス エドゥアルド・インダ
1996年 Top Rung トップラング 牝5 1:41.84 アーリー・ファイアーズ ウィリアム・プロクター
1997年 Sharp Cat シャープキャット 牝3 1:41.45 アレックス・ソリス ウェイン・ルーカス
1998年 Magical Allure マジカルアルアー 牝3 1:42.55 デヴィッド・フローレス ボブ・バファート
1999年 Manistique マニスティーク 牝4 1:42.39 コーリー・ナカタニ ジョン・シレフス
2000年 Smooth Player スムースプレイヤー 牝4 1:42.27 エディー・デラフーセイ ダニー・ヘンドリック
2001年 Queenie Belle クイーニーベル 牝4 1:43.64 ブライス・ブランク ベン・セシル
2002年 Azeri アゼリ 牝4 1:41.10 マイク・スミス ローラ・ドセルー
2003年 Got Koko ガットココ 牝4 1:42.92 アレックス・ソリス ブルース・ヘッドリー
2004年 Island Fashion アイランドファッション 牝4 1:43.43 カーウィン・ジョン マルセロ・ポランコ
2005年 Healthy Addiction ヘルシーアディクション 牝4 1:43.23 ギャレット・ゴメス ジョン・サドラー
2006年 Healthy Addiction ヘルシーアディクション 牝5 1:43.60 ビクター・エスピノーザ ジョン・サドラー
2007年 Tough Tiz's Sis タフティズシス 牝3 1:41.64 ビクター・エスピノーザ ボブ・バファート
2008年 Zenyatta ゼニヤッタ 牝4 1:40.30 マイク・スミス ジョン・シレフス
2009年 Zenyatta ゼニヤッタ 牝5 1:42.89 マイク・スミス ジョン・シレフス
2010年 Zenyatta ゼニヤッタ 牝6 1:42.97 マイク・スミス ジョン・シレフス
2011年 Zazu ザズー 牝3 1:41.59 ジョエル・ロザリオ ジョン・サドラー
2012年 Love and Pride ラヴアンドプライド 牝4 1:43.09 マーティン・ガルシア トッド・プレッチャー
2013年 Beholder ビホルダー 牝3 1:42.11 ゲイリー・スティーヴンス リチャード・マンデラ
2014年[1] Beholder ビホルダー 牝4 1:42.19 マイク・スミス リチャード・マンデラ
2015年 Beholder ビホルダー 牝5 1:42.83 ゲイリー・スティーヴンス リチャード・マンデラ
2016年 Stellar Wind 牝4 ビクター・エスピノーザ ジョン・サドラー

脚注[編集]

  1. ^ 2014年レース結果 - レーシングポスト、2014年9月29日閲覧

外部リンク[編集]