セルゲイ・カラセフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
セルゲイ・カラセフ
Sergei Karasev
Sergey Karasev 2018.jpg
個人情報
フルネーム Sergei Gennadyevich Karasev
誕生日 (1979-06-12) 1979年6月12日(42歳)
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
モスクワ
他職業 弁護士
国内
リーグ 役割
ロシア・プレミア 審判員
国際
リーグ 役割
2010- FIFA登録 審判員

セルゲイ・ゲナディエビッチ・カラセフロシア語: Сергей Геннадьевич Карасёв1979年6月12日 - )はロシアサッカー審判員(国際審判員)。

来歴[編集]

モスクワ州立土木工科大学英語版ロシア語版在籍時にロシアアマチュアサッカーリーグ英語版ロシア語版で選手としてプレーした後、弁護士となる一方で、1995年に審判としての活動を始める。1999年にフットボールレフェリーセンターに1期生として入り、2002年に卒業[1]。前後してキャリアを積み重ね、2008年にロシアサッカー・プレミアリーグクリリヤ・ソヴェトフ・サマーラルチの試合でトップカテゴリーデビューを果たした。

2010年にFIFA国際審判員リストに登録され[2]2014FIFAワールドカップ予選グループA・スコットランドマケドニアの審判を務めた[3] 。これは2006年6月にヴァレンティン・イワノフロシア語版英語版2006 FIFAワールドカップ決勝トーナメントを担当して以降、ワールドカップ予選及びUEFA EUROの審判に任命された最初のロシアの審判であった[4]

2015年、ハワード・ウェブの紹介でサウジ・プロフェッショナルリーグアル・ナスルアル・ヒラルの試合を担当。2016年にはリオデジャネイロオリンピックサッカー男子グループB・日本コロンビアの試合を担当した。

2018年3月29日、2018 FIFAワールドカップの主審の一人に選ばれた[5]

UEFA EURO 2020では3試合を担当した。

挿話[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Первый выпуск (2002 год)”. Центр «Футбольный арбитр». 2021年8月1日閲覧。
  2. ^ FIFA. "Russia: Referees". Retrieved on 2 May 2013.
  3. ^ FIFA. "Match Report - Scotland - FYR Macedonia 1:1 (1:1)". 11 September 2012. Retrieved on 2 May 2013.
  4. ^ Alexander, Golovin (2021年6月28日). “Лучший русский на Евро – Карасев!” (ロシア語). sports.ru. https://www.sports.ru/tribuna/blogs/golovin/2937862.html 2021年8月1日閲覧。 
  5. ^ Дмитрий Окунев (2018年3月29日). “Удар по Британии: ФИФА предпочла судей из России”. «Газета.ру». 2021年4月7日閲覧。
  6. ^ И снова «Краснодар» на выезде будет судить Сергей Карасев”. Официальный сайт ФК «Краснодар» (2011年7月20日). 2013年9月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月7日閲覧。
  7. ^ Артем Калинин (2016年5月13日). “Карасев: все думают, что судья лежит на диване и ждет смс с назначением на матч”. R-sport.ru. 2021年4月7日閲覧。
  8. ^ "Карасев: все думают, что судья лежит на диване и ждет смс с назначением на матч"