スティーブ・ジョンソン (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スティーブ・ジョンソン
Steve Johnson
シアトル・マリナーズ #52
Steve Johnson on July 15, 2012.jpg
オリオールズ時代(2012年7月15日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 メリーランド州ボルチモア
生年月日 1987年8月31日(28歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
220 lb =約99.8 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2005年 ドラフト13巡目(全体406位)でロサンゼルス・ドジャースから指名
初出場 2012年7月15日
年俸 $507,500(2015年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

スティーブン・デビッド・ジョンソンSteven David Johnson, 1987年8月31日 - )は、アメリカ合衆国メリーランド州ボルチモア出身のプロ野球選手投手)。右投右打。現在はMLBシアトル・マリナーズに所属。

父のデーブ・ジョンソンDave Johnson)は元投手で、オリオールズなどで5シーズンのプレー経験がある[2]

経歴[編集]

プロ入りとドジャース傘下時代[編集]

2005年MLBドラフト13巡目(全体406位)でロサンゼルス・ドジャースから指名され、プロ入り。

オリオールズ時代[編集]

2009年7月31日ジョージ・シェリルとの1対2のトレードで、ジョシュ・ベルと共にボルチモア・オリオールズに移籍した[3]。シーズンオフにはルール・ファイブ・ドラフトの対象となり、サンフランシスコ・ジャイアンツに指名されたが、2010年3月16日にオリオールズへ戻った[4]

2012年7月15日デトロイト・タイガース戦で3番手として登板し、メジャーデビューを果たした。先発とリリーフの両方をこなし、8月以降に4勝を挙げて防御率も2.11と堅調だったが、地区シリーズ以降はアクティブロースターから外れた[5]

2014年3月11日にオリオールズと1年契約に合意した[6]。この年はメジャーでの登板は無く、10月24日に40人枠を外れる形で傘下のAAA級ノーフォーク・タイズに降格した。

2015年9月1日にセプテンバーコールアップで昇格し、同日のタンパベイ・レイズ戦で2年ぶりにメジャーで登板した。その後、レギュラーシーズン終了までに6試合でマウンドに登ったが、5.1イニングで6失点を喫し、防御率10.13に終わるなど結果を残せずに終わった。12月2日にノンテンダーFAとなった[7]

マリナーズ時代[編集]

2016年1月29日テキサス・レンジャーズとマイナー契約を結んだと報じられ[8]2月14日に公式ページに公示された。同年のスプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[9]が、3月14日に放出された[10]

その後、3月17日シアトル・マリナーズとマイナー契約を結び、5月3日にメジャー昇格した。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2012 BAL 12 4 0 0 0 4 0 0 0 1.000 151 38.1 23 4 18 1 0 46 1 0 9 9 2.11 1.07
2013 9 1 0 0 0 1 1 0 1 .500 73 15.2 14 2 13 1 0 20 1 0 13 13 7.47 1.72
通算:2年 21 5 0 0 0 5 1 0 1 .833 224 54.0 37 6 31 2 0 66 2 0 22 22 3.67 1.26
  • 2013年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 52 (2012年 - 2013年、2015年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Steve Johnson Contract, Salary Cap Details & Breakdowns” (英語). Spotrac. 2016年2月15日閲覧。
  2. ^ Eduardo A. Encina (2012年7月3日). “Steve Johnson follows father's path to Orioles”. The Baltimore Sun. 2016年2月15日閲覧。
  3. ^ 2009 Major League Baseball Transactions” (英語). Baseball-Reference.com. Sports Reference LLC. 2016年2月15日閲覧。
  4. ^ “RHP Steve Johnson returned to Orioles” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Baltimore Orioles), (2010年3月16日), http://baltimore.orioles.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20100316&content_id=8809572&vkey=pr_bal&fext=.jsp&c_id=bal 2016年2月15日閲覧。 
  5. ^ Matthew Leach (2012年10月7日). “Orioles add 12th pitcher, shuffle staff for ALDS” (英語). MLB.com. 2016年2月15日閲覧。
  6. ^ “Orioles agree to terms with 19 players on one year contracts” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Baltimore Orioles), (2014年3月11日), http://m.orioles.mlb.com/news/article/69107880 2016年2月15日閲覧。 
  7. ^ Brittany Ghiroli (2015年12月2日). “O's non-tender Janish, Lough and Johnson” (英語). MLB.com. 2015年12月3日閲覧。
  8. ^ T.R. Sullivan (2016年1月29日). “Rangers add S. Johnson on Minors deal” (英語). MLB.com. 2016年2月15日閲覧。
  9. ^ Transaction | rangers.com” (英語). MLB.com (2016年2月14日). 2016年2月15日閲覧。
  10. ^ Major League Baseball Transactions in March 2016”. MLB.com. 2016年5月6日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]