ジョン・ファンテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジョン・ファンテ
John Fante
誕生 (1909-04-08) 1909年4月8日
アメリカ合衆国の旗アメリカコロラド州デンバー
死没 (1983-05-08) 1983年5月8日(満74歳没)
アメリカ合衆国の旗アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルス
職業 小説家脚本家
国籍 アメリカ合衆国の旗アメリカ
子供 en:Dan Fante
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

ジョン・ファンテJohn Fante1909年4月8日1983年5月8日)は、アメリカ小説家脚本家

生涯[編集]

1909年、コロラド州デンバーに生まれ、ボールダーで育つ。父はイタリアからの移民で石工、母はイタリア系の二世で熱心なカトリック。

コロラド大学、ロングビーチ市立大学で学んだ。

ウィリアム・サローヤンウィリアム・フォークナーらと親しく、サローヤンの戯曲『君の人生の時間』のモデルともなった。

主な作品[編集]

小説[編集]

  • The Road to Los Angeles (1933年)
  • en:Wait Until Spring, Bandini (1938年) 『バンディーニ家よ、春を待て』
  • en:Ask the Dust (1939年)『塵に訊け!』
  • Dago Red(1940年)『デイゴ・レッド』
  • Full of Life (1952年) 『満ちみてる生』
  • The Brotherhood of the Grape (1977年) 『葡萄の信徒会』
  • Dreams from Bunker Hill (1982年)

死後に発表された作品[編集]

  • The Wine of Youth (1985年、短篇集)
  • 1933 Was a Bad Year (1985年、未完)
  • Road to Los Angeles (1985年)
  • West of Rome (1986年)
  • Fante/Mencken: John Fante & H.L. Mencken, 1932-1950 (1989年、書簡)
  • John Fante: 1932-1981 (1991年、書簡)
  • The Big Hunger: Stories, 1932-1959 (2000年、短篇集)

映画化された作品[編集]

日本語訳された作品[編集]

  • 「雪の中のレンガ職人」長岡真吾訳、青土社ユリイカ』(Vol.27-6)、1995年5月
  • 『塵に訊け!』都甲幸治訳、DHC、2002年
  • 『デイゴ・レッド』栗原俊秀訳、未知谷、2014年
  • 『バンディーニ家よ、春を待て』栗原俊秀訳、未知谷、2015年
  • 『満ちみてる生』栗原俊秀訳、未知谷、2016年

参考文献[編集]

  • 『デイゴ・レッド』巻末の年譜