ジョナサン・ブランディス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジョナサン・ブランディス
Jonathan Brandis
ジョナサン・ブランディス Jonathan Brandis
1993年当時の写真
本名 Jonathan Gregory Brandis
生年月日 (1976-04-13) 1976年4月13日
没年月日 (2003-11-12) 2003年11月12日(27歳没)
出生地 コネチカット州デインベリー
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
職業 俳優
活動期間 1978-2003
テンプレートを表示

ジョナサン・グレゴリー・ブランディス(Jonathan Gregory Brandis, 1976年4月13日 - 2003年11月12日)は、アメリカ合衆国俳優である。子供のモデルとしてキャリアを初めて、まもなくCMで演技するようになった。そしてその後はTVと映画で俳優として活躍した。

概要[編集]

1982年にABCのソープ・オペラ『ワン・ライフ・トゥ・リヴ』にケヴィン・ブキャナンの役でデビューした。そして1990年にスティーヴン・キング原作のスーパーナチュラル・ホラーのミニ・シリーズ『IT/イット』にビル・デンブロウ役で出演した。また、1990年の映画『ネバーエンディング・ストーリー 第2章』にバスチアン・バックス役で主演した。

1993年に17歳で、NBCのTVシリーズ『シークエスト』に、天才的なティーンのルーカス・ウォーレンチャック役で出演した。このキャラクターはティーンの女性達に人気があったので、ブランディスは定期的にティーン雑誌に登場した。

"Brandis"のアメリカ合衆国での主な発音はブランダイス(発音記号[brǽndaɪs])である。

生い立ち[編集]

ブランディスはコネチカット州デインベリーに生まれた。食品流通業者で消防士でもある父グレゴリーと教師でパーソナル・マネージャーでもある母メリーの、唯一の子供である。

2歳の時に、子供のモデルとして靴のバスター・ブラウン(Buster Brown)でキャリアを開始して、4歳の時にTVのCMで演技を始めた[1][2]。そして"Valley Professional School"に通って、1993年に卒業した[3]

経歴[編集]

ブランディスは、6歳の時にソープ・オペラ『ワン・ライフ・トゥ・リヴ』にケヴィン・ブキャナン役で出演した。9歳の時に両親と一緒にL.A.に引っ越して、『ブロッサム』、『L.A.ロー 七人の弁護士』、『Who's the Boss?』、『ジェシカおばさんの事件簿』、『素晴らしき日々』、『フルハウス』、そして『Kate & Allie』にゲスト俳優として出演した[4]

1990年、ブランディスが14歳の時に最初の主役として映画『ネバーエンディング・ストーリー 第2章』にバスチアン・バックス役で出演した。同じ1990年に、TVミニシリーズの『スティーヴン・キングのIT/イット』で主人公のビル・デンブロウ(どもりのビル)を演じてペニーワイズ役のティム・カリーと共演した。この役でのブランディスのパフォーマンスは批評家や視聴者に賞賛された。

その後ブランディスはチャック・ノリスと共演した『サイドキックス』、俳優兼コメディアンのロドニー・デンジャーフィールドと共演した『恋のレディ&レディ?』に出演した。

1993年からスティーヴン・スピルバーグが制作したSFシリーズのTVドラマ『シークエスト』に天才的な科学者ルーカス・ウォーレンチャック役で出演した。この作品でブランディスはよく知られるようになり、17歳前後でティーン・アイドル状態に推進されていった[5]。その人気は絶大で、週に4000通のファン・レターが届き、『シークエスト』のセットにいる間は、多くの女性多くのファンからのプレゼントからガードするために、3人のスタジオ警備員が同行しなければならなかった[1]。また、ブランディスは『シークエスト』の第2シーズン第19話「野望の代償」を共同執筆し制作した[6]。そしてディズニーのTVシリーズ『アラジンの大冒険』に邪悪な魔術師でネクロマンサーのモーゼンラス役の声で出演した[7]

1996年に、『シークエスト』の次のシーズンがキャンセルとなった後は、ケリー・マーティンが主演したTV映画『Her Last Chance』に出演した[8]。そして、TV映画『野生のエルザ2/新たなる冒険』に出演した。この『野生のエルザ2/新たなる冒険』は南アフリカで撮影されて、ブランディスが演じたランドの父親役であったクリス・ノースが主演したTV映画だった[9]

1999年公開の映画『Outside Providence』と『楽園をください』に助演で出演を続けた。そして2000年に撮影されたが、配給の問題で2005年まで公開されなかった『Bad Girls from Valley High』に出演した。また2002年公開の映画『Hart's War』に小さな役で出演した。2003年には、ABCのパイロットでTV放映されなかった『111 Gramercy Park』に出演した。

ブランディスはハーヴェイ・カイテルスコット・グレンが出演したアクション映画『Puerto Vallarta Squeeze』に出演して、これが最後に出演した映画となったが、ブランディス死後の2004年に映画は公開された。

俳優以外にも、ブランディスは監督と脚本を手掛けた。そして死の直前にショート・フィルム『The Slainesville Boys』を製作し監督した[10]

私生活[編集]

1995年から1998年まで、ブランディスは女優で歌手のタティアナ・アリ(Tatyana Ali)と交際していた。そして1995年7月に、このカップルは雑誌ピープルに登場した[11]

[編集]

2003年11月11日の午後11時40分に、ブランディスの友人が警察に電話して、居住していたL.A.のビルディングで「ブランディスが首を吊って自殺を試みた」と連絡をした。救急隊員が応答して"Cedars Sinai Medical Center"にブランディスを運び入れたが、2003年11月12日午後2時45分に病院にてブランディス自身の負傷が原因で死亡した。[12]

ブランディスは遺書は残していなかった。死後に友人達は、「最後の年に、ブランディスは衰え続けていたキャリアに苦しんでいた。また同様に、キャリアの復活のために出演した2002年の映画『Hart's War』の出演が、最終的にカットされたために失望していた。ブランディスはかなり飲酒していて、自殺するつもりだと言っていた」と述べている[13]

子供の俳優出身で児童に影響を与える問題を扱う組織、"A Minor Consideration"の代表であるピーター・ポールセンは「この悲劇の根本的な原因に関しては推測でしかあり得ません。ジョナサンが自分の生命を終わらせるという決断に至った理由は、私達の誰にも分からないからです」と述べている[14]

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 題名
原題
役名
原表記
備考
1987 危険な情事
Fatal Attraction
Party Guest
1988 オリバー ニューヨーク子猫ものがたり
Oliver & Company
Additional voice
1988 The Wrong Guys Kid Tim
1989 ペット・セマタリー
Pet Sematary
Voice-over at beginning of film
1989 ステップファーザー2 危険な絆
Stepfather II
トッド・グレイランド
Todd Grayland
1990 ネバーエンディング・ストーリー 第2章
Neverending Story II: The Next Chapter
バスチアン・バックス
Bastian Bux
原作『はてしない物語』の表記:バスチアン・ブックス
1990 ゴースト・パパ
Ghost Dad
Additional voices
1992 恋のレディ&レディ?
Ladybugs
マシュー/マーサ
Matthew / Martha
1992 サイドキックス
Sidekicks
バリー・ガブルスキー
Barry Gabrewski
1994 ジム・キャリーはMr.ダマー
Dumb and Dumber
ニック
Nick (Commercial character)
Uncredited
1999 Outside Providence Mousy
1999 シビル・ガン 楽園をください
Ride with the Devil
ケイヴ・ワイアット
Cave Wyatt
2002 Hart's War Pvt. Lewis P. Wakely Scenes deleted
2002 The Year That Trembled Casey Pedersen
2003 Between the Sheets Robert Avocado
2004 Puerto Vallarta Squeeze Neil Weatherford Released posthumously
2004 The Slainesville Boys Director, producer
Released posthumously
2005 Bad Girls from Valley High Drew Filmed in 2000; Released posthumously

TVドラマとTVシリーズ[編集]

放映年 題名
原題
役名
原表記
備考
1982 ワン・ライフ・トゥ・リヴ
One Life to Live
若年時のケヴィン
Young Kevin Riley Buchanan
Unknown episodes
1984 Kate & Allie Chip's Friend Season 1 Episode 3 "Odd Boy Out"
1986 俺がハマーだ!
Sledge Hammer!
若年時のスレッジ
Young Sledge
第1シーズン 第4話 「銃を捨てて野に出よう!!プッツン刑事暗殺計画」
1987 Good Morning, Miss Bliss Michael Thompson (Pilot)
1987 Buck James Unknown Season 1 Episode 2 "Sin of the Father"
1987 L.A.ロー 七人の弁護士
L.A. Law
ケヴィン・トルボット
Kevin Talbot
全2話出演
1987 Poor Little Rich Girl: The Barbara Hutton Story Lance Reventlow (Age 11) (TV movie)
1988 Mars: Base One Unknown (TV Movie)
1988 Webster Bobby Season 6 Episode 9 "Take My Cousin, Please"
1989 Who's the Boss? Paul Season 5 Episode 11 "Your Grandmother's a Bimbo"
1989 フルハウス
Full House
マイケル・モンフォード
Michael Monford
第2シーズン 第11話 「DJのリトル・ロマンス」
1990 IT/イット
It
ビル・デンブロウ
Bill Denbrough (Age 12)
(TV miniseries)
1990 ジェシカおばさんの事件簿
Murder, She Wrote
ケヴィン・ブライス
Kevin Bryce
第6シーズン 第13話 「小さな庭師とジェシカ」
1990 エイリアン・ネイション
Alien Nation
Andron Season 1 Episode 20 "The Touch"
1990 The Munsters Today Matt Glover Season 3 Episode 1 "The Silver Bullet"
1990 超音速ヒーロー ザ・フラッシュ
The Flash
テリー・コーヘン
Terry Cohan
Season 1 Episode 6 "Child's Play"
1991 Our Shining Moment Michael 'Scooter' McGuire (TV Movie)
1991 Gabriel's Fire Matthew Fixx Season 1 Episode 15 "Truth and Consequences"
1991 素晴らしき日々
The Wonder Years
スティーヴ
Steve
第4シーズン 第19話 「人を思うは身を思う」
1991 ブロッサム
Blossom
Stevie Season 2 Episode 6 "To Tell the Truth"
1991 Pros and Cons Danny Season 1 Episode 8 "Once a Kid"
1992 Do Not Bring That Python in the House Gabriel Miller (TV Movie)
1992 Crossroads Michael Stahl Season 1 Episode 5 "Freedom of the Road"
1993 Saved By The Bell: The College Years Himself Season 1 Episode 10 "A Thanksgiving Story"
1993 - 1996 シークエスト
SeaQuest DSV
ルーカス・ウォーレンチャック
Lucas Wolenczak
全57話に出演
1994 Good King Wenceslas Prince Wenceslas (TV movie)
1994 - 1995 アラジンの大冒険
Aladdin
モーゼンラス
Mozenrath (voice)
全8話出演
1996 Her Last Chance Preston Altherton (TV Movie)
1996 野生のエルザ2/新たなる冒険
Born Free: A New Adventure
ランドルフ・トンプソン
Randolph "Rand" Thompson
(TV Movie)
1996 Fall into Darkness Chad (TV Movie)
1997 ザ・ハリケーン
Two Came Back
ジェイソン
Jason
(TV Movie)
2003 111 Gramercy Park Will Karnegian Unsold pilot

受賞とノミネーション[編集]

受賞[編集]

年度 賞の名称 カテゴリー 作品名 結果
1994 Young Artist Awards
(ヤング・アーティスト・アウォーズ)
Best Youth Actor Leading Role in a Television Series seaQuest DSV 受賞

ノミネーション[編集]

年度 賞の名称 カテゴリー 作品名 結果
1990 Young Artist Awards Best Young Actor Guest Starring in a Television Series The Flash ノミネート
1991 Young Artist Awards Best Young Actor Starring in a Motion Picture The NeverEnding Story II: The Next Chapter ノミネート
1992 Saturn Awards
(サターン賞)
Best Performance by a Younger Actor The NeverEnding Story II: The Next Chapter ノミネート
1993 Young Artist Awards Outstanding Young Ensemble Cast in a Motion Picture Lady Bugs (shared with cast) ノミネート
1993 Young Artist Awards Best Young Actor Starring in a Motion Picture ノミネート
1995 Young Artist Awards Best Performance by a Youth Actor in a TV Mini-Series or Special Good King Wenceslas ノミネート

参考文献[編集]

  1. ^ a b McLellan, Dennis (2003年11月22日). “Jonathan Brandis, Actor, Teen Idol”. Sun-Sentinel (Ft. Lauderdale, FL). http://articles.sun-sentinel.com/2003-11-22/news/0311210900_1_teen-fan-magazine-jonathan-brandis-kix-cereal 2012年6月19日閲覧。 
  2. ^ Gould, Joe (2004年1月18日). “Fans Weep For Danbury Star Whose Suicide Ended Career”. Danbury News-Times [要ページ番号]
  3. ^ Jonathan Brandis”. People. people.com (1994年8月29日). 2017年11月13日閲覧。
  4. ^ “'SeaQuest DSV' actor Brandis dead at 27”. CNN. (2003年11月23日). オリジナルの2003年12月11日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20031211163922/http://www.cnn.com/2003/SHOWBIZ/TV/11/21/obit.brandis.ap/ 2003年5月24日閲覧。 
  5. ^ Benton, Nicholas F. (2003年12月4日). “From Heartthrob to Heartache: The Suicide of a Former Teen Idol”. Falls Church News-Press [要ページ番号]
  6. ^ The Siamese Dream - インターネット・ムービー・データベース(英語)
  7. ^ Ortega, Albert (2003年11月24日). “Teen idol Jonathan Brandis dies at 27”. USAToday. https://www.usatoday.com/life/2003-11-21-brandis-obit_x.htm 2008年5月24日閲覧。 
  8. ^ Mangan, Jennifer (1996年4月28日). “Act Two Scene One”. The Item. https://news.google.com/newspapers?id=4IVhAAAAIBAJ&sjid=_q0FAAAAIBAJ&pg=5085,6003435&dq=jonathan+brandis&hl=en 2013年1月12日閲覧。 
  9. ^ Heldenfels, R.D. (1996年4月25日). “Jonathan Brandis Acting His Age”. The Free Lance-Star: p. D6. https://news.google.com/newspapers?id=uekyAAAAIBAJ&sjid=zAcGAAAAIBAJ&pg=3432,4810003&dq=jonathan+brandis&hl=en 2013年1月12日閲覧。 
  10. ^ The Slainesville Boys - インターネット・ムービー・データベース(英語)
  11. ^ Young Love”. 1995年7月8日閲覧。
  12. ^ Actor Jonathan Brandis Suicide Investigation”. 2003年11月20日閲覧。
  13. ^ “A Teen Heartthrob Takes His Life”. People. (2003年12月6日). http://www.people.com/people/archive/article/0,,20148887,00.html 2008年5月24日閲覧。 
  14. ^ “Jonathan Brandis's Death a Suicide”. E! Online. (2003年11月20日). http://www.eonline.com/print/index.jsp?uuid=5fcb8f5a-ae67-4cec-a835-d01acbd275fd&contentType=newsStory 2008年5月24日閲覧。 

外部リンク[編集]