ジャック・コルヌー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジャック・コルヌー
Jacques Cornu 1990 Japanese GP.jpg
1990年日本GP
グランプリでの経歴
国籍 スイスの旗 スイス
活動期間 1980 - 1990
チーム ホンダヤマハ
レース数 116
チャンピオン 0
優勝回数 3
表彰台回数 21
通算獲得ポイント 753
ポールポジション回数 3
ファステストラップ回数 3
初グランプリ 1980 250cc スペイン
初勝利 1988 250cc オーストリア
最終勝利 1989 250cc ベルギー
最終グランプリ 1990 250cc オーストラリア
テンプレートを表示

ジャック・コルヌーJacques Cornu, 1953年5月15日 - )はスイスヴォー州出身の元オートバイレーサー。1980年代にロードレース世界選手権中排気量クラスで活躍した。

略歴[編集]

1980年から本格的にグランプリに参戦し、プライベーターながらコンスタントに入賞して250ccと350ccの両クラスでランキング一桁を得る。

グランプリのかたわら耐久レースにも参戦し、1982年にはカワサキワークスでペアライダーのジャン・クロード・シュマランと共に耐久世界チャンピオンとなった。1983年いっぱいでカワサキが耐久レースのワークス活動から撤退したのを機に、コルヌーも1984年からはグランプリに専念する[1]

1986年にはホンダの市販マシンRS250でプライベーター最上位のランキング7位となり、この年の走りが認められて翌年からワークスマシンNSR250を与えられる[1]

ワークスマシン1年目の1987年は、第10戦スウェーデンGPでのクラッシュによる怪我で以後のレースを欠場せざるを得なくなり[1]、ランキング9位とふるわなかったが、翌1988年はグランプリ初優勝を含む2勝を挙げてランキング3位を獲得し[2]、コルヌーのグランプリにおけるベストシーズンとなった。

続く1989年も1勝を含む表彰台8回の活躍で、2年連続ランキング3位を得た[2]

26歳と比較的遅めのグランプリデビューだったが、1990年までの10年間に渡って250ccのスペシャリストとして活躍した。耐久のカワサキ・ワークス時代には鈴鹿8時間耐久レースにも出場している[3]

主な戦績[編集]

ロードレース世界選手権[編集]

  • 凡例
  • ボールド体のレースはポールポジション、イタリック体のレースはファステストラップを記録。
クラス チーム マシン 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 ポイント 順位 勝利数
1980 250cc ヤマハ TZ250 ITA
-
SPA
6
FRA
6
YUG
5
NED
-
BEL
7
FIN
-
GBR
-
CZE
-
GER
5
26 8位 0
350cc モチュールヤマハ TZ350 ITA
-
FRA
8
NED
6
GBR
-
CZE
4
GER
6
21 7位 0
1981 350cc ヤマハ TZ350 ARG
9
AUT
7
GER
-
ITA
-
YUG
4
NED
-
GBR
-
CZE
5
20 8位 0
1982 250cc ホステトラー・ヤマハ TZ250 FRA
5
SPA
-
ITA
9
NED
-
BEL
-
YUG
6
GBR
-
SWE
7
FIN
-
CZE
-
RSM
-
GER
-
17 17位 0
350cc ホステトラー・ヤマハ TZ350 ARG
5
AUT
5
FRA
-
ITA
9
NED
-
GBR
-
FIN
-
CZE
3
GER
-
31 7位 0
1983 250cc ホステトラー・ヤマハ TZ250 RSA
5
FRA
2
ITA
5
GER
NC
SPA
-
AUT
9
YUG
-
NED
9
BEL
7
GBR
-
SWE
17
32 9位 0
1984 250cc ホステトラー・ヤマハ TZ250 RSA
16
ITA
6
SPA
6
AUT
8
GER
8
FRA
NC
YUG
3
NED
2
BEL
13
GBR
9
SWE
3
RSM
3
60 6位 0
1985 250cc パリジェンヌ・ホンダ RS250 RSA
10
SPA
11
GER
19
ITA
7
AUT
13
YUG
9
NED
5
BEL
11
FRA
7
GBR
9
SWE
5
RSM
16
25 10位 0
1986 250cc パリジェンヌ・ホンダ RS250 SPA
5
ITA
6
GER
7
AUT
13
YUG
14
NED
11
BEL
8
FRA
3
GBR
NC
SWE
7
RSM
NC
32 7位 0
1987 250cc パリジェンヌ・ホンダ NSR250 JPN
NC
SPA
6
GER
2
ITA
4
AUT
6
YUG
4
NED
7
FRA
NC
GBR
4
SWE
NC
CZE
-
RSM
-
POR
-
BRA
-
ARG
-
50 9位 0
1988 250cc パリジェンヌ・ホンダ NSR250 JPN
4
USA
7
SPA
4
EXP
3
ITA
8
GER
21
AUT
1
NED
2
BEL
2
YUG
6
FRA
1
GBR
7
SWE
NC
CZE
7
BRA
10
166 3位 2
1989 250cc ラッキーストライクホンダ NSR250 JPN
9
AUS
6
USA
6
SPA
NC
ITA
3
GER
5
AUT
2
YUG
3
NED
3
BEL
1
FRA
2
GBR
4
SWE
3
CZE
3
BRA
9
187 3位 1
1990 250cc ラッキーストライクホンダ NSR250 JPN
5
USA
-
SPA
-
ITA
-
GER
-
AUT
7
YUG
8
NED
NC
BEL
5
FRA
5
GBR
6
SWE
6
CZE
9
HUN
7
AUS
NC
86 9位 0

鈴鹿8時間耐久ロードレース[編集]

車番 ペアライダー チーム マシン 予選順位 決勝順位 周回数
1982 2 ジャン・クロード・シュマラン カワサキ 11 15位 113
1983 1 ジェラルド・コードレイ カワサキ カワサキ・KZ1000J 2 Ret 73

脚注[編集]

  1. ^ a b c FIM'88世界選手権シリーズ第1戦日本グランプリロードレース 公式プログラム』選手紹介より(p.79)
  2. ^ a b Jacques Cornu - The Official MotoGP Website
  3. ^ 鈴鹿サーキット - 8耐ヒストリー

外部リンク[編集]