ジャギュレイター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジャギュレイター
ジューダス・プリーストスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ヘヴィメタルラウドロック
時間
レーベル ゼロ・コーポレーション日本の旗[1]
CMC Internationalイギリスの旗
プロデュース グレン・ティプトンK. K. ダウニング、シーン・リンチ
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 9位(日本)[2]
  • 82位(アメリカ)
  • ジューダス・プリースト アルバム 年表
    メタル・ワークス'73-'93
    (1993年)
    ジャギュレイター
    (1997年)
    '98ライヴ - メルトダウン
    (1998年)
    テンプレートを表示

    ジャギュレイター』(Jugulator)は、ジューダス・プリースト1997年に発表したアルバム。スタジオ・アルバムとしては13作目で、ティム・"リッパー"・オーウェンズ在籍時としては初の作品。

    解説[編集]

    1992年にボーカリストのロブ・ハルフォードが脱退すると、グレン・ティプトンK. K. ダウニングは後任ボーカリスト不在の段階で曲作りに入り、1996年1月には一部楽曲のバッキング・トラックを録音した[3]。その後、バンドはオーディションでティム・"リッパー"・オーウェンズを獲得し、本作をリリース。

    重厚さを強調した内容で、大部分の楽曲ではギターにダウン・チューニングが施されている。本作はセールス的に成功せず、本国イギリスではチャート・インを果たせなかったが、日本のオリコンチャートではトップ10入りを果たした。

    「ブラッド・ステインド」は、1998年ホラー映画チャイルド・プレイ/チャッキーの花嫁』のサウンドトラックで使用された[4]

    収録曲[編集]

    全曲ともK. K. ダウニンググレン・ティプトンの共作。

    1. ジャギュレイター - Jugulator - 5:51
    2. ブラッド・ステインド - Blood Stained - 5:26
    3. デッド・ミート - Dead Meat - 4:43
    4. デス・ロウ - Death Row - 5:04
    5. ディキャピテイト - Decapitate - 4:39
    6. バーン・イン・ヘル - Burn in Hell - 6:42
    7. ブレイン・デッド - Brain Dead - 5:24
    8. アブダクターズ - Abductors - 5:49
    9. ブレット・トレイン - Bullet Train - 5:10
    10. キャシードラル・スパイアーズ - Cathedral Spires - 9:17

    参加ミュージシャン[編集]

    脚注[編集]

    1. ^ 2001年以降の日本発売元はビクターエンタテインメント
    2. ^ ジューダス・プリースト-リリース-ORICON STYLE ミュージック
    3. ^ 日本盤CD(VICP-61647)ライナーノーツ(伊藤政則、1997年9月16日)
    4. ^ Bride of Chucky (1998) -Soundtracks-(IMDb.com)