ジェームズ・エムトゥーメ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェームズ・エムトゥーメ
James Mtume
出生名 James Forman
別名 Mtume
生誕 (1946-01-03) 1946年1月3日(74歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ペンシルベニア州フィラデルフィア
ジャンル リズム・アンド・ブルースソウルミュージックポスト・ディスコファンク、スムーズ・ソウル、ヒップホップ・ミュージックエレクトロジャズ
職業 シンガーソングライター、ラジオ・パーソナリティー、作曲家、音楽プロデューサー、ミュージシャン
担当楽器 ボーカル、パーカッション、ピアノ、キーボード、サンプラー、ドラム、ギター、ベース
活動期間 1961年 -
レーベル コロムビア・レコード (1972年-1976年)
様々 (1977年-現在)
共同作業者 レジー・ルーカスエムトゥーメイフィリス・ハイマンステファニー・ミルズマイルス・デイヴィスダニー・ハサウェイジミー・ヒースエディ・ヘンダーソンガトー・バルビエリ

ジェームズ・エムトゥーメ[1] (James Mtume、本名ジェームズ・フォーマン、1946年1月3日 - 、ペンシルベニア州フィラデルフィア生まれ)は、北米のR&B・ソウルの音楽家・作曲家・編曲家・ラジオDJ。

略歴[編集]

1971年から、1975年に隠遁するまでのマイルス・デイヴィスのバンドにパーカッションで参加し注目される。

自身が率いるグループであるエムトゥーメイのシングル「Juicy Fruit」が1983年に大ヒットし、後に何度もサンプリングされた。「You, Me, and He」もトップ5になった。

彼は相方のレジー・ルーカスと共に手掛けた、ステファニー・ミルズのトップ10ヒット「燃える恋心 (Never Knew Love Like This Before)」は、1981年のグラミー賞2部門を獲得している。

セッションマンや作曲家として、フィリス・ハイマン英語版ロバータ・フラックダニー・ハサウェイ、ステファニー・ミルズ、Rケリーメアリー・J・ブライジテディ・ペンターグラスインナーシティなどと仕事をした。

ニューヨークの「KISS 98.7 FM」でラジオDJをしている。

私生活[編集]

エムトゥーメは、ジャズ・サックス奏者のジミー・ヒースの息子で、音楽プロデューサーであるDamu MtumeとFa Mtumeの父でもある。

ディスコグラフィ[編集]

リーダー・アルバム[編集]

  • 『アルケブラン -ライヴ・アット・ジ・イースト-』 - Alkebu-Lan: Land of The Blacks (1972年、Strata-East Records) ※Mtume Umoja Ensemble名義
  • 『回天』 - Rebirth Cycle (1977年) ※エムトゥーメイ名義
  • 『キス・ディス・ワールド・グッバイ』 - Kiss This World Goodbye (1978年) ※エムトゥーメイ名義
  • 『レインボウ・シーカーズ』 - In Search of the Rainbow Seekers (1980年) ※エムトゥーメイ名義
  • 『ジューシー・フルーツ』 - Juicy Fruit (1983年) ※エムトゥーメイ名義
  • 『ユー・ミー・アンド・ヒー』 - You, Me and He (1984年) ※エムトゥーメイ名義
  • Theater of the Mind (1986年) ※エムトゥーメイ名義
  • Native Son (Music From The Motion Picture Soundtrack) (1986年)

参加アルバム[編集]

マイルス・デイヴィス
ガトー・バルビエリ
  • Under Fire (1973年)
  • Bolivia (1973年)
アート・ファーマー
  • Homecoming (1971年)
カルロス・ガーネット
  • Black Love (1974年)
ジミー・ヒース
  • The Gap Sealer (1973年)
  • The Time and the Place (1994年)
エディ・ヘンダーソン
  • Heritage (1976年)
  • Comin' Through (1977年)
  • Mahal (1978年)
ハロルド・ランド
  • A New Shade of Blue (1971年)
エイゾー・ローレンス
  • Bridge into the New Age (1974年)
ジェームズ・スポルディング
  • James Spaulding Plays the Legacy of Duke Ellington (1977年)
マッコイ・タイナー
  • Asante (1970年)
  • Handscapes 2 (1975年)
バディ・テリー
  • Awareness (1971年)
  • Pure Dynamite (1972年)

ザ・「ジュースィー」サンプリング[編集]

  • "Lollipop" by U.T.F.O.
  • "Juicy" by Wreckx-N-Effect
  • "This DJ" by Warren G.
  • "Do You See" by Warren G.
  • "Loving You" by Jennifer Lopez
  • "Faithfully" by Faith Evans
  • "Juicy" by The Notorious B.I.G.
  • "Let It Go" by Keyshia Cole
  • "I Really Like It" by Harlem World
  • "The Ave." by Dre Dog
  • "Sugar Free" by Pauline Henry
  • "Dare to Dream" by Viola Willis
  • "I Don't Care (Juiciest)"/"How Come You Don't Call Me Part 2" by Alicia Keys
  • "Freak Tonight" by R. Kelly
  • "Leather And Wood" by AMG
  • "It's Going On" by Ant Banks
  • "Supa Star" by Montell Jordan
  • "Kimnotyze" by Lil' Kim
  • "Flashbacks" by The Warlocks
  • "No Soul" by Say Anything
  • "Be Your Girl" remix by Teedra Moses
  • "Game's Pain" Mega Remix by The Game featuring Fat Joe, Jadakiss, Keyshia Cole, Queen Latifah, Bun B, Pusha T, and Young Buck.
  • "Dreaming Casually" by Rocky Padilla
  • "East Side Love Story" by Johnny Boy
  • "On The Blvd." by Lil Puppet
  • "You Make It Easy" by Sharissa (Unreleased)
  • "Burban & Impalas" by Big Mike
  • "Joystick" by 213, and Snoop Dogg
  • "Walk Like a Woman" by David Byrne and Fatboy Slim
  • "No Question" by Allure
  • "Your Love (Urban Noize Remix)" by Nicki Minaj
  • "The One" by Tamar Braxton (Notorious BIG's "Juicy"をリ・サンプリング)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ エムトゥーメ」のみで本人を指す表記もある。また、名は「ジェイムズ」「ジェームス」「ジェームズ」、姓は「ムトゥーメ」「エムトゥーメイ」と、激しい表記揺れがある。

外部リンク[編集]