ジェファーソン・ペレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジェファーソン・ペレス Portal:陸上競技
Jefferson-Perez.jpg
選手情報
フルネーム Jefferson Leonardo Pérez Quezada
国籍 エクアドルの旗 エクアドル
種目 競歩
生年月日 1974年7月1日(40歳)
生誕地 アスアイ州クエンカ
身長 174cm
体重 59kg
自己ベスト 20km競歩 : 1時間17分21秒(2003年)
50km競歩 : 3時間53分04秒(2004年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する
ジェファーソン・ペレスとエクアドル国旗

ジェファーソン・ペレスJefferson Leonardo Pérez Quezada, 1974年7月1日 - )は、エクアドルの元競歩選手で、20キロ競歩の元世界記録保持者である。

1992年世界ジュニア陸上選手権男子10000m競歩で優勝し、世界の注目を浴びる。

1996年アトランタオリンピックにおいて男子20km競歩で金メダルを獲得。この金メダルはオリンピックでエクアドルが獲得した初のメダルでもあった。

2003年世界陸上において記録した1時間17分21秒は、当時の男子20キロ競歩の世界最高タイムであり世界陸上選手権の大会記録となっている。2007年に大阪で行われた世界陸上で世界陸上3連覇という偉業を成し遂げた。ワールドカップ競歩でも3連覇している。

2008年北京オリンピック男子20キロ競歩で銀メダルを獲得。同年、現役を引退。オリンピックには5回出場した。

主な成績[編集]

エピソード[編集]

2005年11月9日放送の「トリビアの泉」に出演した。

  • トリビアの種No.106「駅まで徒歩5分の距離を競歩の世界記録保持者が歩くと徒歩[ ]分で行ける」(荒川区内のアパートから三ノ輪橋停留場までの徒歩5分の道のりを1分55秒で歩いた。)
  • トリビアの種No.107「競歩の世界記録保持者が身の危険を感じた時、競歩で逃げるか走って逃げるか」(神奈川県愛川町三増公園陸上競技場で撮影の名目のもと刑務所からサムライが脱獄したとのドッキリを行い、競技場に現れたサムライからどのように逃げるかの検証を行ったところ、走って逃げた。)

外部リンク[編集]

先代:
スペインの旗 フランシスコ・ハビエル・フェルナンデス
男子20km競歩世界記録保持者
2003/8/23 - 2007/9/29
次代:
ロシアの旗 ウラジミール・カナイキン