アレクサンドル・イワノフ (1993年生)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
アレクサンドル・イワノフ Portal:陸上競技
Александр Иванов.jpg
2013年8月世界選手権にて
選手情報
フルネーム ロシア語: Александр Алексеевич Иванов
ラテン文字 Aleksandr Alekseyevich Ivanov
国籍 ロシアの旗 ロシア
種目 20km競歩
生年月日 (1993-04-25) 1993年4月25日(25歳)
出身地 ニジニ・タギル
コーチ担当者 Viktor Chegin
自己ベスト
20km競歩 1時間19分45秒(2014年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

アレクサンドル・アレクセーエヴィチ・イワノフロシア語: Александр Алексеевич Иванов1993年4月25日 - )はロシアの陸上競技選手、2013年第14回世界選手権男子20km競歩金メダリスト。ニジニ・タギル出身。

練習拠点はサランスクでViktor Cheginコーチの指導を受けている[1]。2012年7月、バルセロナで行われた世界ジュニア選手権10000mで2位に入った。2013年7月フィンランド・タンペレで行われたヨーロッパU-23選手権20km競歩で、1時間21分34秒を記録して2位入賞の成績を残した。

同年8月11日、モスクワの世界選手権20km競歩は気温29℃の条件下で行われた、序盤に日本の鈴木雄介にリードされたが集団を形成して追い上げ、13キロ過ぎに逆転した。集団がばらけた後、18キロ地点でグアテマラのエリック・バロンドに一旦引き離されたが、バロンドはその後失格となり、先頭に立ったイワノフは陳定らを振り切り自己ベストを更新する1時間20分58秒の記録で優勝した[2]。同大会開催国ロシア初の金メダル獲得、20歳で世界選手権20km優勝者となった[1]2014年のヨーロッパ選手権ではミゲル・アンヘル・ロペスに1秒差で敗れ、2位となった[3]

主な戦績[編集]

大会 開催地 種目 順位 記録
2012 世界ジュニア選手権 バルセロナ 10000m競歩 2位 40分12秒90
2013 ヨーロッパU-23選手権 タンペレ 20km競歩 2位 1時間21分34秒
世界選手権 モスクワ 20km競歩 1位 1時間20分58秒
2014 ヨーロッパ選手権 チューリッヒ 20km競歩 2位 1時間19分45秒

脚注[編集]

  1. ^ a b Diego Sampaolo (2013-08-11). Inspired Ivanov continues Russia's race walking tradition IAAF. 2013年8月15日閲覧
  2. ^ Phil Minshull (2013-0-811). REPORT: MEN'S 20KM RACE WALK – MOSCOW 2013 IAAF. 2013年8月15日閲覧
  3. ^ 陸上競技社 編(2014):171ページ

参考文献[編集]

  • 陸上競技社 編『月刊陸上競技 2014年10月号』陸上競技社・講談社、平成26年10月1日発行、9月13日発売、282p.

外部リンク[編集]