サヴォラックス・キュメネゴルド県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サヴォラックス・キュメネゴルド県
Savolax och Kymmenegårds län
Kymenkartanon ja Savon lääni
Finnish counties 1747.jpg
1747年のフィンランドの県 (州)分割
(17がサヴォラックス・キュメネゴルド県(キュメンカルタノ・サヴォ州))
行政府所在地 ロヴィサ (ロヴィーサ)
成立 1747年
ロシア帝国に割譲されて崩壊したキュメネゴルド・ニュースロット県のうちスウェーデン側に残された領土を基に成立
廃止 1775年
サヴォラックス・カレーレン県キュメネゴルド県に分割

サヴォラックス・キュメネゴルド県サヴォラックス及びキュメネゴルド県 (スウェーデン語: Savolax och Kymmenegårds länフィンランド語: Kymenkartanon ja Savon lääni)は、かつて存在したスウェーデン統治下のフィンランド1747年から1775年まで存在した。フィンランド語では、キュメンカルタノ・サヴォ州キュメンカルタノ及びサヴォ州と呼ばれる。

大北方戦争によって、カルヤラの領土をロシア帝国へ割譲することになったスウェーデンは、1741年にロシア帝国と再び交戦する(ハット党戦争)。同戦争は1743年に終結し、オーボ条約によって、スウェーデンのキュメネゴルド・ニュースロット県の県庁所在地のヴィルマンストランド (ラッペーンランタ)を含む同県の南部がロシア帝国に割譲される。この割譲によって、県庁所在地が失われたキュメネゴルド・ニュースロット県が、サヴォラックス・キュメネゴルド県に再編されて成立した。また、この再編時にニューランド・タヴァステフス県から一部がサヴォラックス・キュメネゴルド県に移管されている。その後、1775年に、サヴォラックス・カレーレン県キュメネゴルド県に分割されて消滅した。

州域の変遷[編集]

1747年のフィンランドの州 (県): 1: トゥルク・ポリ州, 14: ウーシマー・ハメ州, 17:キュメンカルタノ・サヴォ州, 18: ポフヤンマー州
1776年のフィンランドの州 (県): 1: トゥルク・ポリ州, 4: ヴァーサ州, 10: オウル州, 14: ウーシマー・ハメ州, 15: キュメンカルタノ州, 16: サヴォ・カルヤラ州

歴代知事[編集]

  • Henrik Jacob Wrede af Elimä 1747–1753
  • Anders Johan Nordenskjöld 1753–1756
  • Otto Wilhelm De Geer 1757–1765
  • Anders Henrik Ramsay 1765–1774