ウーシマー州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ウーシマー州
Uudenmaan lääni
Nyland län
Uudenmaan historiallisen maakunnan vaakuna.svg Finnish counties 1996.jpg
1996年の州分割
(2がウーシマー州)
成立 1831年
ウーシマー・ハメ州の分割により成立
廃止 1997年9月1日
キュミ州ハメ州南部と合併
州都 ヘルシンキ
伝統州 ウーシマー
所属県 ウーシマー県
東ウーシマー県
面積
 - 全体

10,404 km²
人口
 - 合計(1993年)
 - 人口密度

1,277,932人
122.8人/km²

ウーシマー州 (フィンランド語: Uudenmaan lääniスウェーデン語: Nyland län)は、かつて存在したフィンランド1831年から1997年まで存在した。

1831年に、ウーシマー・ハメ州がウーシマー州とハメ州に分割され成立した。

1994年に、州下にウーシマー県東ウーシマー県が設立される。

1997年9月1日、州の大規模再編に伴って、キュミ州ハメ州南部と合併して消滅。合併後は、南スオミ州となった。南スオミ州はその後、2010年1月1日に他州と共に廃止され、フィンランドの州の歴史は幕を閉じた[1]

州域の変遷[編集]

自治体[編集]

歴代知事[編集]

  • Johan Ulrik Sebastian Gripenberg 1831
  • Gustaf Magnus Armfelt 1832–1847
  • Johan Mauritz Nordenstam 1847–1858
  • Samuel Henrik Antell 1858–1862
  • Vladimir Alfons Walleen 1862–1869
  • Theodor Thilén 1869–1873
  • Georg von Alfthan 1873–1888
  • Victor Napoleon Procopé 1888
  • Hjalmar Georg Palin 1888–1897
  • Kasten de Pont 1897–1900
  • Mikhail Nikiforovitsh Kaigorodoff 1901–1905
  • Anatol Anatolievitsch Rheinbott 1905
  • Alexander Lvovsky 1905–1906
  • Max Theodor Alfthan 1906–1910
  • Eugraf Nyman 1910–1917
  • Bernhard Otto Widnäs 1913–1917
  • Bruno Jalander 1917–1932
  • Ilmari Helenius 1932–1944
  • Armas-Eino Martola 1944–1946
  • Väinö Meltti 1946–1964
  • Reino Ragnar Lehto 1964–1966
  • Kaarlo Pitsinki 1966–1982
  • Jacob Söderman 1982–1989
  • Eva-Riitta Siitonen 1990–1996
  • Pekka Silventoinen 1996–1997

脚注[編集]

  1. ^ New regional administration model abolishes provinces in 2010”. HELSINGIN SANOMAT. 2012年7月15日閲覧。