サン・カンディド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サン・カンディド
San Candido / Innichen
サン・カンディドの風景
St. Michaelsplatz
行政
イタリア国旗 イタリア
Flag of Trentino-South Tyrol.svg トレンティーノ=アルト・アディジェ
Suedtirol CoA.svg ボルツァーノ
CAP(郵便番号) 39038
市外局番 0747
ISTATコード 021077
識別コード H786
分離集落 #分離集落参照
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
公式サイト リンク
人口
人口 3,209 [1](2012-01-01)
人口密度 40.1 人/km2
文化
住民の呼称 sancandidesi
守護聖人  
祝祭日  
地理
座標 北緯46度44分0秒 東経12度17分0秒 / 北緯46.73333度 東経12.28333度 / 46.73333; 12.28333座標: 北緯46度44分0秒 東経12度17分0秒 / 北緯46.73333度 東経12.28333度 / 46.73333; 12.28333
標高 1175 (1113 - 3145) [2] m
面積 80.10 [3] km2
サン・カンディドの位置(イタリア内)
サン・カンディド
サン・カンディドの位置
ボルツァーノ自治県におけるコムーネの領域
ボルツァーノ自治県におけるコムーネの領域
Flag of Italy.svg ポータル イタリア
テンプレートを表示

サン・カンディドイタリア語: San Candido ; ドイツ語: Innichen イニヒェン)は、イタリア共和国トレンティーノ=アルト・アディジェ州ボルツァーノ自治県にある、人口約3200人の基礎自治体コムーネ)。

オーストリア領東チロルチロル州リエンツ郡)との境界に位置するコムーネで、鉄道と道路が国境を越える。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

ボルツァーノ自治県東部、アルタ・プステリア地方 (it:Alta Pusteriaのコムーネで、オーストリアとの国境に位置する。ブルーニコから東南東へ約27km、リエンツから西南西へ約38km、県都ボルツァーノから東北東へ約75km、州都トレントから北東へ約115kmの距離にある[4]

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。AT-7は、オーストリアチロル州所属。

地勢[編集]

サン・カンディドとドッビアーコの間にアルプスの分水界があり、その東に位置するサン・カンディドは、ドナウ川の集水域となっている。町内に源を発するドラーヴァ川(ドラウ川)はドナウ川の支流である。

市街の南方には、バランチ山 / ハウノルド山 (Baranci / Haunold, 2966m) をはじめとするハウノルド山群 (de:Haunoldgruppeの山々がそびえる。この山地はドロミティ山地の一角に当たる。

バランチ山 
ドラーヴァ川水源を示す木札 
セスト川(ドラーヴァ川支流) 
パノラマ

歴史[編集]

サン・カンディド修道院

8世紀にサン・カンディド修道院 (Innichen Abbeyが建設された。当時、この地域はフライジング司教領 (Prince-Bishopric of Freisingに含まれていた。修道院そのものは1785年に閉鎖された。

1691年にはフランシスコ会の修道院が建設され、こちらは現在も存続している。

1803年の帝国代表者会議主要決議により、フライジング司教領の「世俗化」が行われ、この地域はチロル伯領 (County of Tyrolハプスブルク君主国の一部)に含まれることとなった。第一次世界大戦後の1919年に結ばれたサン=ジェルマン条約により、イタリア王国領となった。

行政[編集]

Comunità comprensoriale[編集]

ボルツァーノ自治県が設けた行政区画 Comunità comprensoriale では、ヴァル・プステリア / プスタータール  (Puster Valley(中心地: ブルーニコ)に属する。

分離集落[編集]

  • Monte San Candido, Versciaco di Sopra, Versciaco di Sotto, Versciaco, Prato alla Drava

住民[編集]

言語[編集]

言語集団調査(2011年) [5]
ドイツ語
  
85.06%
イタリア語
  
14.64%
ラディン語
  
0.30%

2011年に行われた、住民がドイツ語・イタリア語・ラディン語のいずれの「言語集団」に属するかの調査によれば(ボルツァーノ自治県#言語集団調査参照)、住民の約85%がドイツ語話者であり、イタリア語話者も約15%いる[5]

交通[編集]

鉄道[編集]

サン・カンディド駅

イタリアの鉄道路線はサン・カンディド駅 (it:Stazione di San Candidoオーストリア国鉄ドラウ谷線と接続する。

道路[編集]

国道

サン・カンディドの市街を貫いて東西にSS49号線ヴァル・プステリア街道が走る。SS49号線はプラート・アッラ・ドラヴァにおいて、オーストリア国道B100号線(ドラウ谷街道) (de:Drautal Straßeに接続し、東にリエンツに至る。

SS49号線からは東南にSS52号線が分かれる。SS52号線はセストからカドーレ谷(ベッルーノ県北東部)を経由しカルニア地方(ウーディネ県北西部)に至る。

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]