フォルテッツァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フォルテッツァ
Fortezza / Franzensfeste
フォルテッツァの風景
行政
イタリアの旗 イタリア
トレンティーノ=アルト・アディジェ州の旗 トレンティーノ=アルト・アディジェ
Suedtirol CoA.svg ボルツァーノ
CAP(郵便番号) 39045
市外局番 0472
ISTATコード 021032
識別コード D731
分離集落 Fortezza, Le Cave, Mezzaselva, Pradisopra
隣接コムーネ カンポ・ディ・トレンスナツ=シャーヴェスリオ・ディ・プステリーアサレンティーノヴァルナ
公式サイト リンク
人口
人口 972 [1](2012-01-01)
人口密度 15.7 人/km2
文化
住民の呼称 fortezzini
守護聖人  
祝祭日  
地理
座標 北緯46度47分0秒 東経11度37分0秒 / 北緯46.78333度 東経11.61667度 / 46.78333; 11.61667座標: 北緯46度47分0秒 東経11度37分0秒 / 北緯46.78333度 東経11.61667度 / 46.78333; 11.61667
標高 749 (723 - 2708) [2] m
面積 61.74 [3] km2
フォルテッツァの位置(イタリア内)
フォルテッツァ
フォルテッツァの位置
ボルツァーノ自治県におけるコムーネの領域
ボルツァーノ自治県におけるコムーネの領域
イタリアの旗 ポータル イタリア
テンプレートを表示

フォルテッツァイタリア語: Fortezza ; ドイツ語: Franzensfeste フランツェンフェステ)は、イタリア共和国トレンティーノ=アルト・アディジェ州ボルツァーノ自治県にある、人口約1000人の基礎自治体コムーネ)。

歴史[編集]

この土地の名前は、オーストリア皇帝フランツ1世神聖ローマ皇帝フランツ2世)が作らせた要塞(イタリア語でフォルテッツァ)から来ている。その要塞は1990年代の半ばまで軍事基地として使用され、その後処分された。第二次世界大戦中にイタリア銀行に入れられたナチスから奪った黄金を最後に保管した場所として知られている。 その127トンの大部分の痕跡は失われた。

フォルテッツァは鉄道の分岐点としても重要で、プステリーア渓谷方面に路線が分れている。90年代半ばまで、フォルテッツァは重要な税関だったがその重要性はその後オーストリアヨーロッパ共同体の加盟により失われた。そして、ブレンナーベーストンネルの南出口として変わるはずである。

行政[編集]

地域共同体のWipptalに所属。


住民[編集]

言語[編集]

言語集団調査(2011年) [4]
ドイツ語
  
59.63%
イタリア語
  
38.51%
ラディン語
  
1.86%

2011年に行われた、住民がドイツ語・イタリア語・ラディン語のいずれの「言語集団」に属するかの調査によれば(ボルツァーノ自治県#言語集団調査参照)、住民の約60%がドイツ語話者で、イタリア語話者も約39%を占める[4]

脚注[編集]

外部リンク[編集]