レノン (イタリア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
レノン
Renon / Ritten
レノンの風景
アウナ・ディ・ソット集落
行政
イタリアの旗 イタリア
トレンティーノ=アルト・アディジェ州の旗 トレンティーノ=アルト・アディジェ
県/大都市 Flag of South Tyrol.svg ボルツァーノ
CAP(郵便番号) 39054
市外局番 0471
ISTATコード 021072
識別コード H236
分離集落 #分離集落参照
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
地震分類 zona 4 (sismicità molto bassa)
気候分類 zona F, 4223 GG
公式サイト リンク
人口
人口 7,966 [1](2020-01-01)
人口密度 71.5 人/km2
文化
住民の呼称 renonesi/Rittner
守護聖人  
祝祭日  
地理
座標 北緯46度32分29.47秒 東経11度27分26.21秒 / 北緯46.5415194度 東経11.4572806度 / 46.5415194; 11.4572806座標: 北緯46度32分29.47秒 東経11度27分26.21秒 / 北緯46.5415194度 東経11.4572806度 / 46.5415194; 11.4572806
標高 1154 (296 - 3122) [2] m
面積 111.48 [3] km2
レノン (イタリア)の位置(イタリア内)
レノン (イタリア)
レノンの位置
ボルツァーノ自治県におけるコムーネの領域
ボルツァーノ自治県におけるコムーネの領域
イタリアの旗 ポータル イタリア
テンプレートを表示

レノンイタリア語: Renon ; ドイツ語: Ritten リッテン)は、イタリア共和国トレンティーノ=アルト・アディジェ州ボルツァーノ自治県にある、人口約8,000人の基礎自治体コムーネ)。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

ボルツァーノ自治県の中央部に位置するコムーネ。

レノンとボルツァーノは、県道とロープウェイ(ボルツァーノ - ソプラボルツァーノの所要時間約12分)で結ばれている。

隣接コムーネ[編集]

地勢[編集]

東にイザルコ渓谷 (Val d'Isarco) 、西にタルヴェーラ川の流れるサレンティーナ渓谷 (Val Sarentina) で区切られた「レノン高原」 (Altipiano del Renon) に位置しており、ボルツァーノの上流側にあたる。ロープウェイ沿線のソプラボルツァーノ付近とロンゴスターニョ (Longostagno) には、土柱群(レノンの土柱)がある。レノンの土柱は、県内に散在する南チロルの土柱の中でも代表的なものである。

コッラルボとボルツァーノを結ぶ街道沿い、標高900mの地点には、アウナ・ディ・ソット (: Auna di Sotto / : Unterinn) の集落がある。

観光[編集]

1900年代のはじめにはすでに「観光目的地」として、貴族階級とボルツァーノの中産階級の滞在地となっていた。特に夏季にはその街への近さ(ラック鉄道で行けるため)と、気温も谷底に比べると蒸し暑くないためである。

スポーツ施設については、コッラルボにはスケートリンク(国際スピードスケート場)が、さらに登ったコルノ・デル・レノン山(標高2260m)ではスキー場がある。冬にはさらに凍ったコスタロヴァーラ湖上でもスケートが可能である。

経済[編集]

国際的にも展開する企業として、ウエハースなどで知られる製菓業のローカーLoacker)、建具製造業(ガラス・ドア)の Finstral、寝具製造業の Daunenstep の3社がある。この3社はいずれもアウナ・ディ・ソットに本拠を置く。

住民[編集]

言語[編集]

言語集団調査(2011年) [4]
ドイツ語
  
95.20%
イタリア語
  
4.55%
ラディン語
  
0.25%

2011年に行われた、住民がドイツ語・イタリア語・ラディン語のいずれの「言語集団」に属するかの調査によれば(ボルツァーノ自治県#言語集団調査参照)、住民の約95%がドイツ語話者である[4]

行政[編集]

分離集落[編集]

レノンには以下の分離集落(フラツィオーネ)がある。

  • Auna di Sopra, Auna di Sotto, Castel Novale, Campodazzo, Collalbo (sede del municipio), Costalovara, Longomoso, Longostagno, Madonnina, Monte di Mezzo, Pietrarossa, Soprabolzano, Signato, Vanga

交通[編集]

ロープウェイ

1907年にボルツァーノの路面電車とレノンを結ぶラック式鉄道の区間を含む狭軌のリッテン鉄道が開通した。1966年にラック式鉄道区間に代わるロープウェイ (funivia) が開通した。レノン内のラック式鉄道以外の区間は現在も稼働中であり、集落マリーア・アッスンタ (Maria Assunta) とコッラルボ (Collalbo) を結び、ロープウェイの山側駅があるソプラボルツァーノ (Soprabolzano) や100m程のコスタロヴァーラ湖 (lago di Costalovara) 、ステッラ (Stella) などを通る。

脚注[編集]

外部リンク[編集]