サカリ・オラモ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サカリ・オラモ
Sakari Oramo
基本情報
出生名 Sakari Markus Oramo
出生 1965年10月26日(48歳)
出身地 フィンランドの旗 フィンランド
ウーシマー州 ヘルシンキ
ジャンル クラシック音楽
職業 指揮者

サカリ・オラモSakari Markus Oramo1965年10月26日ヘルシンキ - )は、フィンランド指揮者

略歴[編集]

シベリウス音楽院ヴァイオリンを学び、17歳でアヴァンティ室内管弦楽団の創設に参加する。その後、フィンランド放送交響楽団コンサートマスターを務める。1989年から3年間、シベリウス音楽院の指揮者ヨルマ・パヌラのクラスに在籍した。1993年、フィンランド放送交響楽団の指揮者が病気のため公演の直前にキャンセルし、代役として指揮台に立った。この成功により、同交響楽団の副常任指揮者の1人となった。1999年、バーミンガム市交響楽団の音楽監督に就任、2003年5月、同交響楽団が主催するフルーフ音楽祭の芸術監督を務めた。同年6月、バーミンガム中央イングランド大学から名誉博士号を授与された。同年9月、フィンランド放送交響楽団の首席指揮者に就任した。2006年より、フィンランドのコッコラ歌劇場の首席指揮者。2008年より、ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団首席指揮者をつとめる。

先代:
 ?
コッコラ歌劇場
首席指揮者
2006 -
次代:
先代:
アラン・ギルバート
ストックホルム王立フィルハーモニー管弦楽団
首席指揮者
2008 -
次代: