コーパス・グラインダーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
コーパス・グラインダーズ
ジャンル ロック
オルタナティヴ・ロック
ノイズロック
ハードコア・パンク
活動期間 1989年 - 1999年
2014年 – 現在
レーベル キングレコード
メンバー ZERO(ボーカルギター
名越由貴夫ギター
大地大介(ドラムス
境めぐみ(ドラムス
旧メンバー 吉村秀樹(ギター)
木村香(ボーカル・ギター)

コーパス・グラインダーズCopass Grinderz, Co/SS/gZ)は、日本のジャンクノイズロックバンド。1989年に結成され、1996年にキングレコードからメジャーデビュー[1]1999年に活動休止に陥るが、2014年に活動を再開。

概要[編集]

コーパス・グラインダーズは1990年代に活動していたロック・バンド。ボーカル・ギターのZEROを中心に結成され、メンバーチェンジを経て名越由貴夫(Gt)、大地大介(Dr)、2013年に急逝した吉村秀樹(Gt)が参加していた。ベースレス、トリプル・ギター+ドラムという特異な編成による超重量リズムと凶暴なヘヴィ・リフで国内のみならずUSインディー・シーンからも絶大な支持を得て、インディーズながら全米ツアーを敢行し、海外レーベルから音源をリリース。UnsaneBeckMudhoneyRocket from the Cryptら名立たる海外アーティストからも絶賛された。[1][2][3][4]

バンド名[編集]

当初はテッド・V・マイケルズカルト映画『人間ミンチ』(1972)の原題(The Corpse Grinders)からその名を取ったが、後に「COPのASSをGRINDしてしまう」というとんでもない意味を内包する字面に変容[3]。活動休止前はバンド名の表記を何度かアップデートしており、復活後は「Co/SS/gZ」と書いてコーパス・グラインダーズと読ませている。吉村在籍時に使用していた「COPASS GRINDERZ」の表記の使用は2015年1月17日を最後とするとZEROがツイッターで発言。[5]

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

  • ZERO
ボーカルギター
在籍期間(1989年 - 1999年、2014年 – 現在)
ギター、ボーカル、ドラム[注 1]
CHARAUA椎名林檎Salyu堂本剛Superflyなどのサポートギタリストも務める。
在籍期間(1989年 - 1999年、2014 – 現在)
ドラムス、ボーカル。
fOULBEYONDSなど。
在籍期間(?年 - 1998年、2014年 – 現在)
  • 境めぐみ
ドラムス。
在籍期間(2014年 – 現在)

過去に在籍していたメンバー[編集]

  • 吉村秀樹
ギター
bloodthirsty butchers
2013年、急性心不全で逝去。
在籍期間(?年 - 1998年)
  • 木村香
ボーカル、ギター。
在籍期間(1998年 - 1999年)

略歴[編集]

  • 1989年、バンド結成。
  • 1996年、キングレコードよりメジャーデビュー。
  • 1998年、吉村秀樹(最後のライブは97年、名古屋)、大地大介が立て続けに脱退[3][5]
  • 1999年9月20日のライブを最後に活動停止[4][5]
  • 2013年6月、ZEROが突如ツイッターでコーパス復活を宣言[3][4]
  • 2014年5月25日に新代田FEVERにて自主企画『TASTE presents LIVE AKTION 1 "WHO KILLED...?"』を開催。約15年ぶりのライヴで活動再開[2][3]

ディスコグラフィー[編集]

オリジナル・アルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考
1st 1996年3月23日 Kr/A/sH!(クラッシュ!) KICS-534 廃盤。レーベル:ベルウッド・ポウ!(キングレコード)
- 2014年4月23日 Kr/A/sH!<音圧鬼盤> KICS-3049 再発リマスター盤。紙ジャケット仕様。レーベル:キングレコード
2nd 1997年10月22日 rock'n'roll KICS-647 廃盤。レーベル:ベルウッド・ポウ!(キングレコード)
- 2014年4月23日 rock'n'roll<音圧鬼盤> KICS-3050 再発リマスター盤。紙ジャケット仕様。レーベル:キングレコード

ライブアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 備考
4th 1994年10月15日 録音鬼 ZIKSBB-012 レーベル:ブラッディ・バタフライ

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 1998-1999年の大地脱退時。

出典[編集]

  1. ^ a b コーパス・グラインダーズ復活ライブ、来年東京と大阪で”. 音楽ナタリー (2013年9月19日). 2015年11月29日閲覧。
  2. ^ a b コーパス・グラインダーズ、15年ぶり復活で「音圧鬼盤」2作リリース”. BARKS (2014年2月17日). 2015年11月29日閲覧。
  3. ^ a b c d e 12/17発売コーパス・グラインダーズのライヴDVD詳細決定!8時間12分のとんでもない内容とは?!”. Rooftop (2014年11月20日). 2015年11月29日閲覧。
  4. ^ a b c インタビュー (2014年3月1日). Co/SS/gZ コーパス・グラインダーズ(Rooftop2014年3月). インタビュアー:椎名宗之. Rooftop.. http://rooftop.cc/interview/140301000000.php 2015年11月29日閲覧。 
  5. ^ a b c コーパス・グラインダーズ(Copass Grinderz, Co/SS/gZ) @ 名古屋ハックフィン 2015.01.17”. SMASHING MAG (2015年4月26日). 2015年11月29日閲覧。

外部リンク[編集]