コルモンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
コルモンス
Cormòns
コルモンスの風景
行政
イタリアの旗 イタリア
フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州の旗 フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア
Blank.png ゴリツィア
CAP(郵便番号) 34071
市外局番 0481
ISTATコード 031002
識別コード D014
分離集落 Angoris, Borgnano, Brazzano, Giassico [1]
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
公式サイト リンク
人口
人口 7,546 [2](2012-01-01)
人口密度 218.2 人/km2
文化
住民の呼称 cormonesi
守護聖人 Sant'Adalberto
祝祭日 4月23日
地理
座標 北緯45度57分0秒 東経13度28分0秒 / 北緯45.95000度 東経13.46667度 / 45.95000; 13.46667座標: 北緯45度57分0秒 東経13度28分0秒 / 北緯45.95000度 東経13.46667度 / 45.95000; 13.46667
標高 56 (31 - 274) [3] m
面積 34.58 [4] km2
コルモンスの位置(イタリア内)
コルモンス
コルモンスの位置
ゴリツィア県におけるコムーネの領域
ゴリツィア県におけるコムーネの領域
イタリアの旗 ポータル イタリア
テンプレートを表示

コルモンスイタリア語: Cormòns)は、イタリア共和国フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州ゴリツィア県にある、人口約7500人の基礎自治体コムーネ)。

名称[編集]

イタリア語以外の言語では以下の名を持つ。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

ゴリツィア県北西部に所在するコムーネである。コルモンスの町は、ドブロヴォ(スロベニア領ブルダ市)の南東約6km、県都ゴリツィアの西約12km、ウーディネの南東約22km、州都トリエステの北西約42kmに位置する。

ゴリツィア県概略図

隣接コムーネ[編集]

隣接コムーネ、およびそれに相当する行政区画は以下の通り。SLOはスロベニア領、UDはウーディネ県所属を示す。

地勢[編集]

イウドリオ川 (it:Judrio東岸に位置しており、中心市街は平野に位置する。コムーネ東北部はコッリオ (it:Collio (territorio)の丘陵地帯となっている。

主要な集落[編集]

コルモンスの本村(Cormons)は領域の中心部に所在する。ブラッツァーノBrazzano)は本村の西北約2kmに位置するイウドリオ河畔の集落である。ボルニャーノBorgnano)は本村の南西約3.5km、メデーアとの境界に位置する。

歴史[編集]

ローマ帝国の時代には軍事拠点が置かれ、610年までにはランゴバルド人の砦が築かれた。610年以後はアクイレイアの大司教領 (Patriarchate of Aquileiaとなり、737年にはゴリツィア伯爵となった。その後の歴史はゴリツィアと歩みをともにしており、1497年にハプスブルク家領となって以後は、16世紀初頭のヴェネツィア共和国への編入や18世紀初頭のナポレオンの占領といった例外を除き、第一次世界大戦の終焉までハプスブルク君主国オーストリア帝国オーストリア=ハンガリー帝国の領土であった。1866年8月12日、第三次イタリア独立戦争の休戦協定 (it:Armistizio di Cormonsは、コルモンスで結ばれた。

第一次世界大戦後、コルモンスを含むヴェネツィア・ジュリア地方は、イタリア王国に割譲された。

行政[編集]

山岳部共同体[編集]

広域行政組織である山岳部共同体イタリア語版「トッレ・ナティゾーネ・コッリオ山岳部共同体」 (it:Comunità montana del Torre, Natisone e Collio(事務所所在地: サン・ピエトロ・アル・ナティゾーネ)を構成するコムーネの一つである。

社会[編集]

人口[編集]

人口推移[編集]

人口推移
人口±%
19217,484—    
19317,684+2.7%
19367,327−4.6%
19517,927+8.2%
19617,766−2.0%
19717,631−1.7%
19817,835+2.7%
19917,553−3.6%
20017,449−1.4%
20117,543+1.3%

居住地区別人口[編集]

国立統計研究所(ISTAT)は居住地区(Località abitata)別の人口として以下を掲げている[3]。統計は2001年時点。

地区名 標高 人口 備考
CORMONS 31/274 7,449
BORGNANO 35 481 メデーアAtleti Azzurri d'Italia 地区に連続
BRAZZANO 65 577
CORMONS * 56 5,715
Giassico 62 75
Monticello 34 27
San Quirino 54 28
Villaorba 34 20
Zegla 76 21
Case Sparse - 505
  • ISTATは人口統計上、家屋密度の高い centro abitato (居住の中心地区)、密度の低い nucleo abitato (居住の核となる地区)、まとまった居住地区を形成していない case sparse (散在家屋)の区分を用いている。上の表で地名がすべて大文字で示されているものが centro abitato である。「*」印が付されているのは、コムーネの役場・役所 la casa comunale の置かれている地区である。

姉妹都市[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

国道

国道 SS56 と鉄道がコムーネの東西を貫いており、東にカプリーヴァ・デル・フリウーリ、西にイウドリオ川を越えてサン・ジョヴァンニ・アル・ナティゾーネとを結んでいる。

SS56は、コムーネの西部イウドリオ河畔で SS306 を南方向に、コルモンス本村の南側で SS356を北へ分岐させている。南下する SS306 は、マリアーノ・デル・フリウーリを経てグラディスカ・ディゾンツォ方面につながっており、コルモンス中心部を北上する SS356 はコルノ・ディ・ロザッツォにつながっている。

人物[編集]

著名な出身者[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]