サグラード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サグラード
Sagrado
サグラードの風景
行政
イタリアの旗 イタリア
フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州の旗 フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア
Blank.png ゴリツィア
CAP(郵便番号) 34078
市外局番 0481
ISTATコード 031017
識別コード H665
分離集落 Poggio Terza Armata, S. Martino del Carso [1]
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
地震分類 zona 3 (sismicità bassa)
気候分類 zona E, 2258 GG
公式サイト リンク
人口
人口 2,197 [2](2019-01-01)
人口密度 155.4 人/km2
文化
住民の呼称 sagradini
守護聖人 聖ニコーラ (San Nicolò)
祝祭日 12月6日
地理
座標 北緯45度52分 東経13度29分 / 北緯45.867度 東経13.483度 / 45.867; 13.483座標: 北緯45度52分 東経13度29分 / 北緯45.867度 東経13.483度 / 45.867; 13.483
標高 32 (20 - 273) [3] m
面積 14.14 [4] km2
サグラードの位置(イタリア内)
サグラード
サグラードの位置
ゴリツィア県におけるコムーネの領域
ゴリツィア県におけるコムーネの領域
イタリアの旗 ポータル イタリア
テンプレートを表示

サグラードイタリア語: Sagrado)は、イタリア共和国フリウリ=ヴェネツィア・ジュリア州ゴリツィア県にある、人口約2,200人の基礎自治体コムーネ)。

名称[編集]

標準イタリア語以外の言語では以下の名を持つ。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

ゴリツィア県中部、ビシアカリア地方 (it:Bisiacariaに位置する。県都ゴリツィアから西南西へ13km、ウーディネから南東へ29km、州都トリエステから北西へ34kmの距離にある[6]。コムーネの領域は東西に長く、イゾンツォ川左岸(南岸)に広がっている。

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。

グラディスカ・ディゾンツォ、ファッラ・ディゾンツォとの間にはイゾンツォ川が流れている。サグラード本村およびポッジョ・テルツァ・アルマータの2か所で、グラディスカ・ディゾンツォとの間に橋が架かっている。

地勢・地形[編集]

コムーネの領域はカルソ台地の西端部にあたり、その大部分は台地上にある。河畔のサグラード本村が標高32m[3]に位置するのに対し、台地上の集落サン・マルティーノ・デル・カルソは標高163mの地点にある[3]。コムーネ東部、サヴォーニャ・ディゾンツォとの境界にあたるサン・ミケーレ山(Monte San Michele、275m)一帯は、第一次世界大戦時の激戦地として知られる。

主要な集落[編集]

サグラードSagrado)の本村は、コムーネの西端に位置している。イゾンツォ河畔の平地に形成された村であり、南側にフォリアーノの集落(フォリアーノ・レディプーリアの中心集落)が連担している。イゾンツォ川を渡る橋が架けられており、コルモンスモンファルコーネを結ぶ国道 SS305 が町を南北に貫いている。

ポッジョ・テルツァ・アルマータPoggio Terza Armata)はイゾンツォ河畔の集落で、コムーネ北部に位置する。対岸はグラディスカ・ディゾンツォの中心部にあたり、橋が架けられている。

サン・マルティーノ・デル・カルソSan Martino del Carso)はカルソ台地上の集落である。

歴史[編集]

第一次世界大戦中の1915年、サン・ミケーレ山はイタリア軍とオーストリア軍の激しい戦いの舞台となった(第二次イゾンツォの戦い第三次イゾンツォの戦い)。

社会[編集]

人口[編集]

人口推移[編集]

人口推移
人口±%
19212,018—    
19312,205+9.3%
19362,075−5.9%
19512,411+16.2%
19612,512+4.2%
19712,470−1.7%
19812,132−13.7%
19911,961−8.0%
20012,087+6.4%
20112,236+7.1%

居住地区別人口[編集]

国立統計研究所(ISTAT)は居住地区(Località abitata)別の人口として以下を掲げている[3]。統計は2001年時点。

地区名 標高 人口 備考
SAGRADO 20/273 2,087
POGGIO TERZARMATA 39 537
SAGRADO * 32 1,291 フォリアーノ・レディプーリアFogliano 地区に連続
SAN MARTINO DEL CARSO 163 232
Peteano 36 19
Case Sparse - 8
  • ISTATは人口統計上、家屋密度の高い centro abitato (居住の中心地区)、密度の低い nucleo abitato (居住の核となる地区)、まとまった居住地区を形成していない case sparse (散在家屋)の区分を用いている。上の表で地名がすべて大文字で示されているものが centro abitato である。「*」印が付されているのは、コムーネの役場・役所 la casa comunale の置かれている地区である。

姉妹都市[編集]

交通[編集]

鉄道[編集]

道路[編集]

国道

脚注[編集]

外部リンク[編集]