コミックいわて

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
コミックいわて
ジャンル オムニバス、ご当地
漫画:コミックいわて
作者 こちらを参照
出版社 岩手県
岩手日報社
メディアパル
発売日 2011年1月28日
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

コミックいわて』とは、漫画を通して岩手県の魅力を発信する「いわてマンガプロジェクト」の一環として岩手県と岩手日報社が共同で出版している地元岩手県をテーマにしたオムニバス漫画集。

概略[編集]

岩手県出身もしくは在住の漫画家9名が描き下ろした漫画といわてマンガ大賞受賞作品の計10作品が掲載されている[1]石神の丘美術館萬鉄五郎記念美術館2010年に開催された漫画をテーマにした展覧会の成功が制作のきっかけとなった[2]

2011年1月28日に全国発売された。岩手日報社は全国規模の出版取次会社と直接の取引を持たないため、岩手県外への流通業務の大部分に関してはメディアパル社が代行している[3]。巻末には達増拓也岩手県知事によるコメントが掲載されている[4]。初版は当初1万部発行を予定していたが、書店の予約が多く集まったため1万3千部発行となった[5]。2011年3月時点で3万6千部発行と売れ行きが好調であることから2011年度に第2巻発売が決定した[6]

掲載されている作品のうち、吉田戦車の作品は『まんが親』、小田ひで次の作品は『平成マンガ家実存物語 おはようひで次くん!』といった自身の連載漫画からのスピンオフ作品である[1][2]

参加漫画家[編集]

書誌情報[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b “「コミックいわて」の出版について” (プレスリリース), 岩手県, (2011年2月4日), http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?cd=29541 2011年3月7日閲覧。 
  2. ^ a b “岩手県オンリーで描き下ろし「コミックいわて」 全国発売” (日本語). アニメ!アニメ!ビズ (アニメアニメジャパン). (2011年1月14日). http://www.animeanime.biz/all/111142/ 2011年3月7日閲覧。 
  3. ^ メディアパル社はかつて、県出身作家である内海隆一郎の作品集『30%の幸せ』を発行しており、岩手県にまつわる出版に実績があった。同社はその後、岩手日報社が発行した、東日本大震災に関するグラフ誌の流通業務も行っている
  4. ^ “「コミックいわて」を発売” (日本語). 時事ドットコム (時事通信社). (2011年1月31日). http://www.jiji.com/jc/c?g=jfn&k=2011012800948 2011年3月7日閲覧。 
  5. ^ “「コミックいわて」発売 本県の魅力全国に発信” (日本語). 岩手日報WebNews (岩手日報社). (2011年1月29日). http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20110129_5 2011年3月7日閲覧。 
  6. ^ “好評「コミックいわて」第2巻発行へ 県が11年度” (日本語). 岩手日報WebNews (岩手日報社). (2011年3月5日). http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20110305_7 2011年3月7日閲覧。 
  7. ^ いわてマンガ大賞」が決定しました!! - 岩手県サイト

外部リンク[編集]