とりのなん子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

とりの なん子(とりの なんこ、9月24日 - )は、日本漫画家女性

略歴[編集]

岩手県出身、盛岡市在住。デビュー時(2005年)30代独身。県内のミッション系の高校(『とりぱん』作中では盛岡白百合学園高等学校に酷似した制服に描かれている)を卒業後、上京して少女漫画家のアシスタントなどをしていたが、帰郷して小岩井農場に就職。しかしストレスなどを理由に退職し漫画家へ転向した。

退職を考え始めた頃、以前から愛読していた『モーニング』誌上で公募されていた講談社モーニング編集部主催の漫画新人賞「MANGA OPEN」へ投稿したところ、かわぐちかいじさだやす圭両審査員に絶賛され、『とりぱん』で第17回MANGA OPEN大賞を受賞。投稿第1作目で大賞を受賞するという、異例の結果となる。ちなみに本人は入賞しようがしまいが退職するつもりだったと語っている。

同作は『モーニング』2005年21号より連載が開始され、現在に至る。

人物[編集]

非常にシャイな性格で、特にメディアに直接顔を出すのを嫌がり、雑誌などの取材でも本人の意思により一度も顔写真を載せられたことはないが、身長173cmでスラリとしているらしい(下記外部リンクair BE-PAL参照)。

小学館アウトドア情報誌『BE-PAL』の取材記事は写真つきであったが、顔の部分だけは本人作画による似顔絵であった。友人であるさかもと未明のブログにて顔写真が掲載されている。また同業者のツジトモとも親交がある[1]

その他[編集]

  • 本記事の内容について、本人は「私のウィキペディアも、見せてもらったらウソだらけだし」と語っている(『とりぱん』・『モーニング』2010年No.34掲載分のハシラコメントより)。

作品[編集]

  • とりぱん(2005年 - 、モーニング連載)
  • 学研キッズネット・いわて妖怪天国(イラスト提供)
  • かもしか温泉(2011年、コミックいわて掲載)
  • 黒白(こくびゃく)(2015年 - 、イブニング連載)
  • 星の翅(『We are 宇宙兄弟』Vol. 02~07連載・全6話)

コミックス・関連書籍[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 『モーニング』2017年43号より。

関連人物[編集]

外部リンク[編集]