佐佐木勝彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

佐佐木 勝彦(ささき かつひこ、1968年5月29日 - )は、日本の漫画家岩手県上閉伊郡大槌町吉里吉里出身。

来歴・人物[編集]

「ナガイカワ」でミスターマガジン新人賞を獲りデビュー。1994年月刊少年マガジン誌上で「何なら俺に話してみろ!」を連載開始。1998年から同じく月刊少年マガジンで「花鳥風月紆余曲折」を連載。また、2005年まで大槻ケンヂの自伝的小説、「グミ・チョコレート・パイン」を漫画化していた。インディーズバンド「フキダシ帝国」にも所属している。

作風[編集]

下ネタや毒の強いブラックユーモア、時として少年誌とは思えないギャグが盛り込まれている。(ネタに詰まると)作者本人と編集者たちのやり取りに終始した「内輪ネタ」が描かれることがある。

師匠[編集]

アシスタント[編集]

作品リスト[編集]