阮恵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
グエン・フエから転送)
Jump to navigation Jump to search
光中帝 阮恵
西山朝
第2代皇帝
NguyenHue.jpg
ビンディン省タイソン県 光中博物館に立つグエン・フエ像
国号 大越
王朝 西山朝
在位期間 1788年 - 1792年
都城 富春
姓・諱 阮恵、阮文恵、阮光平
諡号 武皇帝
廟号 太祖
別号 北平王
生年 景興14年(1753年
没年 光中5年8月1日
1792年9月16日
胡丕福
阮氏
后妃 仁恭武皇正后、裴氏雁柔懿武皇后中国語版
陵墓 丹陽陵
元号 光中 : 1788年 - 1792年

阮 恵(げん けい[1]、グエン・フエ、ベトナム語: Nguyễn Huệ / 阮惠)は、西山朝大越の第2代皇帝(在位:1788年 - 1792年)。阮 文恵(げん ぶんけい[2]、グエン・ヴァン・フエ、ベトナム語: Nguyễn Văn Huệ / 阮文惠)とも。後に阮 光平(グエン・クアン・ビン、ベトナム語: Nguyễn Quang Bình / 阮光平)と改名した[3]光中皇帝ベトナム語: Quang Trung Hoàng đế / 光中皇帝)と号した。ベトナム史上最も成功した軍司令官の一人でもある。

生涯[編集]

本姓は景興14年(1753年)、歸仁府西山邑(現在のベトナム南中部ビンディン省タイソン県)に胡丕福の子として生まれる。兄弟の阮岳中国語版阮侶中国語版とともに、西山三兄弟として知られている。

西山党の乱を指揮し、広南阮氏東京鄭氏を滅ぼして西山朝を打ち立てた。その後もラックガム=ソアイムットの戦い阮福暎率いる広南阮氏残党とシャムの連合軍を破り、兄の泰徳帝阮岳から自立して皇帝を称した。ドンダーの戦いでは後黎朝の連合軍を破り、後黎朝を滅ぼした[4]。再起を図る阮福暎の軍を破るために南進していたが、光中5年8月1日1792年9月16日)に乂安の鳳凰中都において脳卒中で崩御した[3]。死後、長男の阮光纉中国語版が後を継いだ[5]

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ 『東南アジアの歴史―人・物・文化の交流史』 桐山昇栗原浩英根本敬編、有斐閣〈世界に出会う各国=地域史〉、2003年9月1日、55頁。ISBN 978-4641121928
  2. ^ 『東洋歴史大辞典』上巻、池内宏矢野仁一橋本増吉編、臨川書店1986年10月1日(原著1937年)、縮刷復刻版、1042頁。ISBN 978-4653014690
  3. ^ a b 清史稿』巻五百二十七 列伝三百十四 属国二 越南
  4. ^ 『海国図志』巻五 越南疆域付考
  5. ^ ベトナム史略』第2巻 自治の時代 第11章
先代:
泰徳帝
西山朝の第2代皇帝
1788年 - 1792年
次代:
景盛帝