ギャリック・オールソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

ギャリック・オールソンGarrick Ohlsson, 1948年4月3日 - )は、アメリカニューヨーク出身のピアニスト

1970年に第8回ショパン国際ピアノコンクールで第1位獲得。古典的・標準的なレパートリーや、リストラフマニノフスクリャービンのような超絶技巧を要する楽曲に限らず、ショスタコーヴィチウェーベルンなどの20世紀作品も得意としている。

オールソンは大半のCD録音を、アメリカのレコードレーベルである「アラベスク」に録音してきた。最も得意なショパンのみならず、ベートーヴェンのピアノ・ソナタやウェーバーのピアノ作品集(ピアノ・ソナタ全集、『舞踏への勧誘』も含む)、ドビュッシー12の練習曲などのCD録音もある。ただ、この会社のCDは日本では入手困難である。 ただし、アラベスクに録音したショパンの録音は全てイギリスのレーベル「ハイペリオン」から2008年11月より再発売されており、こちらは入手が比較的簡単である。

外部リンク[編集]