ハリーナ・チェルニー=ステファンスカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ハリーナ チェルニー=ステファンスカ
Halina czerny stefanska 1959.jpg
基本情報
生誕 (1922-12-30) 1922年12月30日
出身地 ポーランドの旗 ポーランドクラクフ
死没 (2001-07-01) 2001年7月1日(78歳没)
学歴 エコールノルマル音楽院
ジャンル クラシック音楽
職業 ピアニスト
担当楽器 ピアノ
公式サイト Halina Czerny-Stefańska ホームページ

ハリーナ・チェルニー=ステファンスカポーランド語: Halina Czerny-Stefańska (ハリナ・チェルヌィ=ステファィンスカ)1922年12月30日 クラクフ - 2001年7月1日 クラクフ)は、ポーランドの女性ピアニスト、教育者。娘はチェンバロ奏者のエルジュビェタ・ステファンスカ

レパートリー[編集]

幼少期から父からピアノの手ほどきを受ける。第4回ショパン国際ピアノコンクールワルシャワ1949年9月15日 - 10月15日)で第1位および最優秀マズルカ演奏賞を受賞。パリに留学し、エコールノルマル音楽院コルトーに学ぶ。ショパン・コンクールでの成功を機に、全世界でショパンを弾いて回った。ポーランドを代表するショパン弾きとして一世を風靡したが、レパートリーはバロック古典から現代曲まで多岐にわたる。自国ポーランド人作曲家の曲も積極的に演目に取り入れた。

独奏曲、室内楽曲[編集]

ポーランドの作曲家[編集]

M.K.オギンスキ(1765年 - 1833年)、ショパンザレンプスキパデレフスキ、S.リプスキ(1880年 - 1937年)、シマノフスキシェリゴフスキ、B.ルトコフスキ(1898年 - 1963年)、マチェイェフスキ、M.スピサク(1914年 - 1965年)、グレツキ

その他の作曲家[編集]

コレッリパーセルクーナウテレマングラウプナーラモーヘンデルJ.S.バッハD.スカルラッティダカン、G.B.ペシェエッティ(1704年頃 - 1766年)、W.Fr.バッハミスリヴェチェククレメンティモーツァルトベートーヴェンウェーバーシューベルトメンデルスゾーンシューマンリストラフライネッケブラームスグリーグアルベニスドビュッシーグレチャニノフブゾーニスクリャービンラフマニノフラヴェルファリャバルトークインファンテマルタンプロコフィエフオネゲルプーランクハチャトゥリアンショスタコーヴィチ矢代秋雄

ピアノ協奏曲[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]