キャンクァンジ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
キャンクァンジ県

Kyankwanzi District
キャンクァンジ県は赤の95番
キャンクァンジ県は赤の95番
座標: 北緯01度12分 東経31度48分 / 北緯1.200度 東経31.800度 / 1.200; 31.800
ウガンダの旗 ウガンダ
中央地域
歴史的地域 ブガンダ
新設 2010年7月1日
県都 ブテンバ
面積
 • 陸地 2,455.3km2
標高
1,200m
人口
2014年
 • 合計 214,057人
等時帯 UTC+3 (東アフリカ時間)
ウェブサイト www.kyankwanzi.go.ug

キャンクァンジ県(キャンクァンジけん、英語:Kyankwanzi District)はウガンダ中央地域北西部の県。 2014年の人口は21万4057人。 県都はブテンバ。

地理[編集]

県都ブテンバは、首都カンパラから道なりに約160km北西に位置する。 [1] 東アフリカ大地溝帯英語版の西部に位置し、海抜1000~1200mの平坦な地形に森や平原が広がる。

キボガ県からの独立[編集]

2010年7月1日キボガ県の北部を割いて新設された。 それ以前は、ブテンバから約35km離れたキボガ英語版が県都だった。 [2] 更にそれ以前はムベンデ県の一部だった。 県が広過ぎて県庁に行き辛かった為分離した。 県名はカンパラホイマ道を20km進んだキャンクァンジ英語版から取られた。 これは、1981年1986年ヨウェリ・ムセベニキャンクァンジ英語版の畜産農家を率いて国民抵抗運動英語版を始め、ウガンダ内戦英語版に勝利した事による。 現在でもキャンクァンジ英語版国民抵抗運動英語版が強い都市である。 また、国民指導者機関の本部が有り、全ての軍人と公務員が訓練を受けている。 しかし、交通の利便性からブテンバが県都になった。

人口[編集]

キボガ県とキャンクァンジ県は、ウガンダの地方間移住で人気の有る県である。 1990年代に政府は全国の農家にこの広大な2県への移住を提案した。

民族[編集]

殆どの住民が2言語以上を話す。

貧困[編集]

2009年キボガ県のキャンクァンジ副郡では1$/日以下で暮らす人口が38%を占めており、中央地域で最貧だった。 [4]

経済[編集]

交通[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Road Distance Between Kampala And Kyankwanzi With Map”. Globefeed.com. 2014年5月15日閲覧。
  2. ^ Muzaale, Fred (2008年9月3日). “Uganda: Kiboga Council Okays Creation of Kyankwanzi District”. Daily Monitor via AllAfrica.com. 2014年5月15日閲覧。
  3. ^ Estimated Population of Kyankwanzi District In 1991, 2002 & 2012”. Citypopulation.de. 2014年5月15日閲覧。
  4. ^ Anthony Bugembe, and Francis Kagolo (2009年2月3日). “New Study Names Poorest Ugandans”. New Vision. 2014年5月15日閲覧。

外部リンク[編集]