ブヴァマ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブヴァマ県

Buvuma District
2010年時点の位置
2010年時点の位置
北緯0度14分0秒 東経33度16分0秒 / 北緯0.23333度 東経33.26667度 / 0.23333; 33.26667
ウガンダの旗 ウガンダ
地域英語版 中央地域
歴史的地域 Flag of Buganda.svg ブガンダ
県庁所在地 キタミロ英語版
面積
 • 合計 299km2 (115mi2)
 • 陸地 218.3km2 (84.3mi2)
標高
1,340m (4,400ft)
人口
 • 合計 89,890人
 • 推計
2017年
106,700人
 • 密度 300/km2 (780/mi2)
等時帯 UTC+3 (東アフリカ時間)
 • 夏時間 UTC+3 (なし)
ISO 3166コード UG-120
ブヴァマの女性たち(2017年)。持っているのは木炭である。

ブヴァマ県英語: Buvuma District)は、ウガンダ中央地域の県のひとつ。歴史的区分ではブガンダに属する。領域はヴィクトリア湖に浮かぶブヴァマ島英語版などであり、国内の県では珍しく「本土」(大陸部)を治めていない。主産業は漁業、木材と木炭である。県都はキタミロ英語版

人口は106,700人(2017年推定)であり、最新の国勢調査(2014年)からは約1.67万人増加した。また年増加率は6.21%であり、国内でも比較的高い[1]

脚注[編集]

  1. ^ UGANDA: Administrative Division”. Citypopulation (2017年11月26日). 2017年12月2日閲覧。