マラチャ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
2001年から2005年のアルア県、中部が2006年以降のマラチャ県

マラチャ県 (Maracha District) はウガンダ北西部西ナイル地方中部の。2006年7月1日にアルア県の北部のマラチャ郡とテレゴ郡がマラチャ県に分割され設置された。しばらくは県庁所在地が決まらず、マラチャ=テレゴ県とされていた。西にマラチャ、東にテレゴの2つの郡が置かれている。マラチャはルグバラ族が多く、テレゴの東部はマディ族が多い。テレゴ郡の東部にはリノとインヴェピの難民キャンプがある。2002年の国勢調査人口は 310,338 人。北西に2005年にアルア県から分割されたコボコ県、北東にユンベ県、西はコンゴのイトゥリ州(2005年以前の東部州南東部)と接する。

外部リンク[編集]

座標: 北緯3度10分 東経31度6分 / 北緯3.167度 東経31.100度 / 3.167; 31.100