キム・ヒョクボン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

キム・ヒョクボン朝鮮語: 김혁봉)は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の卓球選手。2013年の第52回世界卓球選手権個人戦ではキム・ジョンと共に男女混合ダブルスで優勝。それまでの過去11大会での優勝ペアは中国代表で、中国代表以外としては1989年の第40回世界卓球選手権における劉南奎・玄静和ペア(大韓民国)以来の優勝となる。また2015年の第53回世界卓球選手権個人戦では第52回大会と同ペアで挑み3位になった。