ミクロシュ・サバドス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Flag of Hungary.svg この項目では、印欧語族風に、名前を名姓順で表記していますが、ハンガリー語圏の慣習に従いサバドス・ミクロシュと表記することもあります。
ミクロシュ・サバドス Table tennis pictogram.svg
基本情報
生年月日 1912年3月7日
没年月日 (1962-02-12) 1962年2月12日(49歳没)
 
獲得メダル
 ハンガリー
世界卓球選手権
1929 ブダペスト 男子シングルス
1929 ブダペスト 男子ダブルス
1929 ブダペスト 男子団体
1930 ベルリン 男子ダブルス
1930 ベルリン 混合ダブルス
1930 ベルリン 男子団体
1931 ブダペスト 男子シングルス
1931 ブダペスト 男子ダブルス
1931 ブダペスト 混合ダブルス
1931 ブダペスト 男子団体
1932 プラハ 男子シングルス
1932 プラハ 男子ダブルス
1932 プラハ 混合ダブルス
1932 プラハ 男子団体
1934 パリ 男子シングルス
1934 パリ 男子ダブルス
1934 パリ 混合ダブルス
1934 パリ 男子団体
1935 ウェンブリー 男子シングルス
1935 ウェンブリー 男子ダブルス
1935 ウェンブリー 混合ダブルス
1935 ウェンブリー 男子団体
1936 プラハ 男子団体
1937 バーデン 男子団体
■テンプレート■ノート ■解説プロジェクト:卓球

ミクロシュ・サバドス(Miklós Szabados 1912年3月7日1962年2月12日)は、ハンガリー卓球選手。

人物[編集]

1930年代にビクトル・バルナらと共にハンガリー黄金時代を支えた。

1931年の第5回世界選手権ブダペスト大会ではシングルスでビクトル・バルナを破り優勝。ダブルス、混合ダブルス、団体でも優勝し4冠を達成した。

ビクトル・バルナと組んだダブルスでは4連覇を含む6度の優勝を誇る。 世界選手権での合計金メダル数は15個であり、これはビクトル・バルナに次ぐ歴代2位の記録である[1]

1993年に世界卓球殿堂入りした。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]