キッズ・アンド・ミー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
キッズ・アンド・ミー
ビリー・プレストンスタジオ・アルバム
リリース
録音 カリフォルニア州ロサンゼルス ザ・レコード・プラント[1]
ジャンル R&Bソウル
時間
レーベル A&Mレコード
プロデュース ビリー・プレストン
チャート最高順位
  • 17位(アメリカ[2]
ビリー・プレストン 年表
ライヴ・ヨーロピアン・ツアー
(1974年)
キッズ・アンド・ミー
(1974年)
イッツ・マイ・プレジャー
(1975年)
テンプレートを表示

キッズ・アンド・ミー』(原題:The Kids & Me)は、ビリー・プレストン1974年に発表したスタジオ・アルバムA&Mレコード移籍後としては4作目のスタジオ・アルバムに当たる。

背景[編集]

イーグルス加入前のジョー・ウォルシュスライドギターで参加した[1]。「美し過ぎて」は、クレジット上ではビリー・プレストンとブルース・フィッシャーの共作だが、ザ・ビーチ・ボーイズデニス・ウィルソンもソングライティングに協力したといわれており[3][4]、ウィルソンは長年にわたり、この曲をザ・ビーチ・ボーイズのライヴで歌っていた[3]

反響[編集]

本作はセールス的に成功を収め、アメリカのBillboard 200では自身最高の17位を記録して[2]、『ビルボード』のR&Bアルバム・チャートでは8位に達した[2]。本作からの第1弾シングル「ナッシング・フロム・ナッシング」は、1975年10月11日に『サタデー・ナイト・ライブ』の第1回放送で演奏され[5]、10月19日付のBillboard Hot 100で1位を獲得[6]。続く「ストラッティン」はBillboard Hot 100で22位を記録した[2]

収録曲[編集]

特記なき楽曲はビリー・プレストンとブルース・フィッシャーの共作。3. 8. 11.はインストゥルメンタル

  1. 愛する君に贈る歌 - Tell Me You Need My Loving - 2:45
  2. ナッシング・フロム・ナッシング - Nothing from Nothing - 2:36
  3. ストラッティン - Struttin' (Billy Preston, George Johnson, Louis Johnson) - 2:34
  4. シスター・シュガー - Sister Sugar - 3:04
  5. サッド・サッド・ソング - Sad Sad Song - 2:29
  6. 美し過ぎて - You Are So Beautiful - 4:48
  7. サムタイムズ・アイ・ラヴ・ユー - Sometimes I Love You (B. Preston) - 3:13
  8. セント・エルモ - St. Elmo (B. Preston) - 2:29
  9. ジョンは洗礼者 - John the Baptist (B. Preston, John Schuller) - 3:24
  10. リトル・ブラック・ボーイズ・アンド・ガールズ - Little Black Boys and Girls - 2:27
  11. 未来への創造 - Creature Feature (B. Preston, Hubert Heard) - 3:35

カヴァー[編集]

参加ミュージシャン[編集]

脚注[編集]