ガイアナの国章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ガイアナの国章
Coat of Arms of Guyana.svg
詳細
使用者 ガイアナ
採用 1966年
サポーター ジャガー
モットー One people, One Nation, One Destiny
(一つの国民、一つの国家、一つの運命)

ガイアナ国章(ガイアナのこくしょう)はエリザベス2世によって1966年1月21日に賜与された後、同年2月25日に議会によって承認された。

クレストアメリンディアンの羽飾りは同国のインディヘナを象徴し、カシーケの冠とも呼ばれている。ヘルメット(王家の記章)の側面の二つのダイアモンドは鉱業を表す。盾のサポーターの二匹のジャガーつるはしと、サトウキビと、稲穂(ガイアナの糖業と米栽培を象徴している)を握っている。エスカッシャン国花Victoria regia のユリと国鳥ツメバケイ(Opisthocomus hoazin)で飾り付けられている。国の標語の、「一つの国民、一つの国家、一つの運命」を盾の下の巻物に見てとれる。

関連項目[編集]