コスタリカの国章

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
コスタリカの国章
Coat of arms of Costa Rica.svg
詳細
使用者 コスタリカ
採用 1848年
モットー 西: AMERICA CENTRAL REPUBLICA DE COSTA RICA
「中央アメリカコスタリカ共和国」

コスタリカ国章(コスタリカのこくしょう)は国家にとって必要不可欠の単一さを描写している。両側に浮かんでいる二隻の船はそれぞれカリブ海太平洋を表しており、共にコスタリカの国境である。船は国の海運史を表してもいる。三つの山はコスタリカの三つの主要な山脈を表しており、国に関係ある二つの海の大部分の位置をも見せてもいる。現在の国章は七つの星があり、それらはコスタ・リカの七つの州を表している。側方では小さな黄金ビーズをみることができる。これらはコスタ・リカにとって長らく国の主要作物であり、輸出品だったコーヒーを表している。コスタリカだからこそそれらは黄金なのであり、コーヒーは時折 "El Grano de Oro"(黄金のビード)と言われる。上部の紋章はより古く、五つの星は19世紀初めに中央アメリカ連合州として国家が誕生した時のことを表している。コスタリカのデザインは中央アメリカ連邦の古い国章を変更したのである。国名は盾の頂上の白い帯に書かれ、それより上のまた別の青い巻物には "America Central"(中央アメリカ)とある。

歴代の国章[編集]

関連項目[編集]