カルロス・ベルロク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
カルロス・ベルロク
Carlos Berlocq
Tennis pictogram.svg
Berlocq RG15 (10) (18685731354).jpg
カルロス・ベルロク
基本情報
フルネーム Carlos Alberto Berlocq
愛称 Charlie (チャーリー)
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
出身地 同・チャスコムス
居住地 同・ブエノスアイレス
生年月日 (1983-02-03) 1983年2月3日(35歳)
身長 183cm
体重 75kg
利き手
バックハンド 片手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2001年
ツアー通算 4勝
シングルス 2勝
ダブルス 2勝
生涯獲得賞金 4,161,758 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪 2回戦(2012・13・17)
全仏 2回戦(2007・11・14-16)
全英 1回戦(2006-08・11-14・17)
全米 2回戦(2011・13)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 2回戦(2011・12・15)
全仏 3回戦(2007・15)
全英 2回戦(2008)
全米 ベスト8(2014)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 37位(2012年3月19日)
ダブルス 50位(2011年6月6日)
2017年9月25日現在

カルロス・アルベルト・ベルロクCarlos Alberto Berlocq, 1983年2月3日 - )は、アルゼンチン・チャスコムス出身の男子プロテニス選手。これまでにATPツアーでシングルス2勝、ダブルス2勝を挙げている。自己最高ランキングはシングルス37位、ダブルス50位。身長183cm。右利き、バックハンド・ストロークは片手打ち。

来歴[編集]

4歳からテニスを始め、2001年にプロに転向。4大大会では2006年全豪オープンで初出場した。シングルスでは2回戦進出が最高である。

2010年7月のメルセデス・カップではエドゥアルド・シュワンクと組んだダブルスの決勝でクリストファー・カス/フィリップ・ペッシュナー組を7-6(5), 7-6(6)で破りツアー初優勝した。

2012年2月のVTRオープンではシングルス初のツアー決勝に進出した。決勝ではフアン・モナコに3–6, 7–6(1), 1–6で敗れ準優勝となった。2012年3月19日付のランキングで自己最高の37位を記録した。7月のロンドン五輪でオリンピックに初出場した。1回戦でアレックス・ボゴモロフ・ジュニアに5-7, 6-7(5)で敗れている。9月のチェコとのデビスカップ2012準決勝で初めてデビスカップアルゼンチン代表として選ばれた。エドゥアルド・シュワンクと組んだ第3試合のダブルスでトマーシュ・ベルディハ/ラデク・ステパネク組に3-6, 4-6, 3-6で敗れ後がなくなった第4試合のシングルスでもベルディハに3-6, 3-6, 4-6で敗れチームは敗退した[1]

2013年7月のスウェーデン・オープンで2度目の決勝に進出した。決勝ではフェルナンド・ベルダスコを7-5, 6-1で破り30歳でシングルス初優勝を果たした。9月のデビスカップ2013準決勝では2年連続でチェコと対戦した。第3試合のダブルスでオラシオ・セバジョスと組んで出場したがベルディハ/ステパネクに3-6, 4-6, 2-6で敗れ2年連続でアルゼンチンは準決勝で敗退した[2]。 2014年5月のポルトガル・オープンでは準々決勝でミロシュ・ラオニッチを7-5, 6-4で破り、初めてトップ10プレーヤーに勝利した。決勝ではトマーシュ・ベルディハに0-6, 7-5, 6-1で勝利しツアーシングルス2勝目を挙げた[3]

ATPツアー決勝進出結果[編集]

シングルス: 3回 (2勝1敗)[編集]

大会グレード
グランドスラム (0-0)
ATPワールドツアー・ファイナル (0-0)
ATPワールドツアー・マスターズ1000 (0-0)
ATPワールドツアー・500シリーズ (0-0)
ATPワールドツアー・250シリーズ (2-1)
サーフェス別タイトル
ハード (0–0)
クレー (2-1)
芝 (0-0)
カーペット (0-0)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2012年2月5日 チリの旗 ビニャ・デル・マール クレー アルゼンチンの旗 フアン・モナコ 3–6, 7–6(1), 1–6
優勝 1. 2013年7月14日 スウェーデンの旗 ボースタード クレー スペインの旗 フェルナンド・ベルダスコ 7-5, 6-1
優勝 2. 2014年5月4日 ポルトガルの旗 オエイラス クレー チェコの旗 トマーシュ・ベルディハ 0-6, 7-5, 6-1

ダブルス: 7回 (2勝5敗)[編集]

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2008年7月14日 クロアチアの旗 ウマグ クレー イタリアの旗 ファビオ・フォニーニ スロバキアの旗 ミハル・メルティナク
チェコの旗 ペトル・パラ
6–2, 3–6, [5–10]
優勝 1. 2010年7月18日 ドイツの旗 シュトゥットガルト クレー アルゼンチンの旗 エドゥアルド・シュワンク ドイツの旗 クリストファー・カス
ドイツの旗 フィリップ・ペッシュナー
7-6(5), 7-6(6)
準優勝 2. 2011年10月23日 ロシアの旗 モスクワ ハード (室内) スペインの旗 ダビド・マレーロ チェコの旗 フランティセク・チェルマク
スロバキアの旗 フィリップ・ポラセク
3-6, 1-6
準優勝 3. 2012年2月5日 チリの旗 ビニャ・デル・マール クレー スペインの旗 パブロ・アンドゥハール ポルトガルの旗 フレデリコ・ギル
スペインの旗 ダニエル・ヒメノ=トラベル
4–6, 4–6
準優勝 4. 2012年10月7日 中華人民共和国の旗 北京 ハード ウズベキスタンの旗 デニス・イストミン アメリカ合衆国の旗 ボブ・ブライアン
アメリカ合衆国の旗 マイク・ブライアン
3-6, 2-6
準優勝 5. 2013年7月14日 スウェーデンの旗 ボースタード クレー スペインの旗 アルベルト・ラモス アメリカ合衆国の旗 ニコラス・モンロー
ドイツの旗 シモン・スタッドラー
4–6, 4–6
優勝 2. 2015年8月8日 オーストリアの旗 キッツビュール クレー スペインの旗 ニコラス・アルマグロ オランダの旗 ロビン・ハーセ
フィンランドの旗 ヘンリ・コンティネン
5–7, 6–3, [11–9]

4大大会シングルス成績[編集]

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 通算成績
全豪オープン 1R A 1R A A 1R 2R 2R 1R 1R A 2R A 3–8
全仏オープン 1R 2R 1R A LQ 2R 1R 1R 2R 2R 2R 1R LQ 5–10
ウィンブルドン 1R 1R 1R A A 1R 1R 1R 1R A A 1R A 0–8
全米オープン A 1R A A 1R 2R 1R 2R 1R A 1R 1R 1R 2–9

脚注[編集]

外部リンク[編集]