パブロ・アンドゥハル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はアンドゥハル第二姓(母方の)はアルバです。
パブロ・アンドゥハル
Pablo Andújar
Tennis pictogram.svg
Andujar WM14 (9) (14456997079).jpg
パブロ・アンドゥハル
基本情報
フルネーム Pablo Andújar Alba
国籍 スペインの旗 スペイン
出身地 同・クエンカ
居住地 ベルギーの旗 ベルギーナミュール
生年月日 (1986-01-23) 1986年1月23日(33歳)
身長 180cm
体重 76kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2004年
ツアー通算 4勝
シングルス 4勝
ダブルス 0勝
生涯獲得賞金 5,288,906 アメリカ合衆国ドル
4大大会最高成績・シングルス
全豪 2回戦(2012・14)
全仏 3回戦(2015)
全英 3回戦(2015)
全米 4回戦(2019)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 3回戦(2016)
全仏 2回戦(2011・15)
全英 1回戦(2011-13・15)
全米 2回戦(2011・12)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 32位(2015年7月13日)
ダブルス 74位(2012年12月3日)
2019年7月7日現在

パブロ・アンドゥハル・アルバPablo Andújar Alba, 1986年1月23日 - )は、スペインクエンカ出身の男子プロテニス選手。自己最高ランキングはシングルス32位、ダブルス74位。ATPツアーでシングルス4勝を挙げている。身長180cm、体重76kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。クレーコートを得意とし、シングルス4勝・決勝進出9回は全てクレーコートの大会である。

2013年マドリード・オープンベスト4。

来歴[編集]

ジュニア時代は67勝16敗(ダブルスで48勝14敗)、2004年6月にジュニア世界ランキング5位にランクインされた。また、マルセル・グラノリェルスとペアを組み2004年全仏オープンジュニア男子ダブルスで優勝した。

2011年4月ハサン2世グランプリにてATP初優勝。翌年2連覇。

2013年5月世界ランキング113位の時のマドリード・オープンにワイルドカードで出場。世界ランク11位のマリン・チリッチジョン・イズナーダニエル・ヒメノ=トラベル、世界ランク15位の錦織圭を破り、自身マスターズ1000初のベスト4に進出する。

2015年バルセロナ・オープンにて世界12位のフェリシアーノ・ロペス、世界7位のダビド・フェレールらを破りATP500のシングルスで初の決勝進出を果たす。決勝で錦織圭に敗れ準優勝。7月には自己最高位を更新する32位を記録した。

2016年と2017年は右肘の故障で長期離脱を余儀無くされたが、プロテクトランキングで出場した2018年4月のハサン2世グランプリ決勝でカイル・エドマンドに勝利し、4年ぶりのツアー優勝となる通算4勝目を挙げる[1]

ATPツアー決勝進出結果[編集]

シングルス: 9回 (4勝5敗)[編集]

大会グレード
グランドスラム (0-0)
ATPワールドツアー・ファイナル (0-0)
ATPワールドツアー・マスターズ1000 (0-0)
ATPワールドツアー・500シリーズ (0–1)
ATPワールドツアー・250シリーズ (4–4)
サーフェス別タイトル
ハード (0–0)
クレー (4–5)
芝 (0-0)
カーペット (0-0)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2010年9月26日 ルーマニアの旗 ブカレスト クレー アルゼンチンの旗 フアン・イグナシオ・チェラ 5–7, 1–6
優勝 1. 2011年4月10日 モロッコの旗 カサブランカ クレー イタリアの旗 ポティート・スタラーチェ 6–1, 6–2
準優勝 2. 2011年7月17日 ドイツの旗 シュトゥットガルト クレー スペインの旗 フアン・カルロス・フェレーロ 4–6, 0–6
準優勝 3. 2011年9月25日 ルーマニアの旗 ブカレスト クレー ドイツの旗 フロリアン・マイヤー 3–6, 1–6
優勝 2. 2012年4月15日 モロッコの旗 カサブランカ クレー スペインの旗 アルベルト・ラモス 6–1, 7–6(5)
優勝 3. 2014年7月27日 スイスの旗 グシュタード クレー アルゼンチンの旗 フアン・モナコ 6–3, 7–5
準優勝 4. 2015年4月26日 スペインの旗 バルセロナ クレー 日本の旗 錦織圭 4–6, 4–6
優勝 4. 2018年4月15日 モロッコの旗 マラケシュ クレー イギリスの旗 カイル・エドマンド 6–2, 6–2
準優勝 5. 2019年4月14日 モロッコの旗 マラケシュ クレー フランスの旗 ブノワ・ペール 2–6, 3–6

ダブルス: 6回 (0勝6敗)[編集]

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2011年2月13日 ブラジルの旗 サンパウロ クレー スペインの旗 ダニエル・ヒメノ=トラベル ブラジルの旗 マルセロ・メロ
ブラジルの旗 ブルーノ・ソアレス
5–7, 3–6
準優勝 2. 2012年2月5日 チリの旗 ビニャ・デル・マール クレー アルゼンチンの旗 カルロス・ベルロク ポルトガルの旗 フレデリコ・ジル
スペインの旗 ダニエル・ヒメノ=トラベル
4–6, 4–6
準優勝 3. 2012年8月25日 アメリカ合衆国の旗 ウィンストン・セーラム ハード アルゼンチンの旗 レオナルド・マイエル メキシコの旗 サンティアゴ・ゴンサレス
アメリカ合衆国の旗 スコット・リプスキー
3-6, 6-4, [2–10]
準優勝 4. 2013年7月28日 スイスの旗 グシュタード クレー スペインの旗 ギリェルモ・ガルシア=ロペス イギリスの旗 ジェイミー・マリー
オーストラリアの旗 ジョン・ピアーズ
3–6, 4–6
準優勝 5. 2015年2月21日 ブラジルの旗 リオデジャネイロ クレー オーストリアの旗 オリバー・マラチ スロバキアの旗 マルティン・クリザン
オーストリアの旗 フィリップ・オズワルド
6–7(3), 4–6
準優勝 6. 2015年3月1日 アルゼンチンの旗 ブエノスアイレス クレー オーストリアの旗 オリバー・マラチ フィンランドの旗 ヤルコ・ニエミネン
ブラジルの旗 アンドレ・サ
6–4, 4–6, [7–10]

4大大会シングルス成績[編集]

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 通算成績
全豪オープン A A 1R A 1R 2R 1R 2R 1R 1R A LQ 1R 2–8
全仏オープン A 2R 2R 2R 2R 2R 1R 1R 3R A A 1R 1R 7–10
ウィンブルドン LQ A 1R A 1R 1R 1R 1R 3R A A A 1R 2–7
全米オープン A 1R A A 1R 2R 2R 2R 1R A A A 4R 6–7

脚注[編集]

  1. ^ アンドゥーハルが4年ぶりV=男子テニス”. 時事通信. 2018年4月16日閲覧。

外部リンク[編集]