フアン・モナコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
フアン・モナコ
Juan Mónaco
Tennis pictogram.svg
Monaco MA14 (16) - Copy (14402865236).jpg
フアン・モナコ
基本情報
フルネーム Juan Mónaco
愛称 Pico
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
出身地 同・タンディル
居住地 同・ブエノスアイレス
生年月日 (1984-03-29) 1984年3月29日(33歳)
身長 185cm
体重 76kg
利き手
バックハンド 両手打ち
ツアー経歴
デビュー年 2002年
引退年 2017年
ツアー通算 12勝
シングルス 9勝
ダブルス 3勝
生涯通算成績 426勝392敗
シングルス 342勝271敗
ダブルス 84勝121敗
生涯獲得賞金 $8,091,242
4大大会最高成績・シングルス
全豪 3回戦(2008・10)
全仏 4回戦(2007・12)
全英 3回戦(2012・13)
全米 4回戦(2007・11)
4大大会最高成績・ダブルス
全豪 3回戦(2009)
全仏 ベスト8(2014)
全英 1回戦(2005・09)
全米 ベスト4(2008)
キャリア自己最高ランキング
シングルス 10位(2012年7月23日)
ダブルス 41位(2009年1月5日)

フアン・モナコJuan Mónaco, 1984年3月29日 - )は、アルゼンチンタンディル出身の元男子プロテニス選手。ランキング最高位はシングルス10位、ダブルス41位。ATPツアーでシングルス9勝、ダブルス3勝を挙げた。身長185cm、体重76kg。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。

来歴[編集]

ビジネスマンの父と建築家の母の間に生まれたモナコは6歳からテニスを始め、2002年にプロ入り。2004年には男子国別対抗戦デビスカップアルゼンチン代表に選ばれるとその3ヶ月後には早くもシングルスランキングトップ100に入り、アルゼンチンテニス界期待の若手として注目を集めていく。

2007年全豪オープンにて

2007年はモナコの大きな飛躍の年であった。2月に地元のアルゼンチン・オープンでATPツアー初優勝を遂げると、5月のヒポ・グループ・テニス国際、7月のオーストリア・オープンでも優勝。この年の4大大会においても全仏オープン全米オープンで共に自己最高の4回戦まで勝ち上がる等の活躍により年初に「69位」だったランキングを年末には「23位」にまで急上昇させた。

2011年全米オープンでは4大大会で3度目の4回戦に進出。4回戦でロジャー・フェデラーに1-6, 2-6, 0-6で完敗しベスト8進出を逃した。10月のバレンシア・オープンでは準決勝で前年優勝のダビド・フェレールに7-5, 1-6, 6-3で勝利して、初めてクレーコート以外の大会のシングルス決勝に進出したが、決勝でマルセル・グラノリェルスに2–6, 6–4, 6–7(3)で敗れた。スペインとのデビスカップ2011決勝では親友のラファエル・ナダルに1-6, 1-6, 2-6で完敗した。チームも1勝3敗で敗れ初優勝を逃した。

2012年2月のチリ・オープンでは、決勝で同じアルゼンチンのカルロス・ベルロクを6–3, 6–7(1), 6–1で破り、2007年以来のシングルス4勝目を挙げた。4月の全米男子クレーコート選手権でもジョン・イズナーを6–2, 3–6, 6–3で破りシングルス5勝目、7月のドイツ国際オープントミー・ハースを7–5, 6–4で破り6勝目を挙げている。2012年7月23日付けのランキングで10位になりモナコは28歳で初めてのトップ10入りを果たした。9月のマレーシア・オープン・クアラルンプールでは決勝でジュリアン・ベネトーを7–5, 4–6, 6–3で破り初めてハードコートの大会で優勝した。

2014年4月全米男子クレーコート選手権1回戦にてクレーコート200勝を達成した。

2015年マイアミ・オープンではフェルナンド・ベルダスコを破り3年ぶりとなるベスト8に進出している。

2016年全米男子クレーコート選手権では3年ぶりにツアー優勝を果たす。5月のBNLイタリア国際では3回戦で世界ランク4位のスタン・ワウリンカに6-7(5), 6-3, 6-4で勝利し、ベスト8に進出。準々決勝は怪我のため棄権した。

モナコはオリンピックアルゼンチン代表として、2008年北京五輪2012年ロンドン五輪の2大会に出場している。

2017年5月15日に引退発表をSNSで行った[1]

ATPツアー決勝進出結果[編集]

シングルス: 21回 (9勝12敗)[編集]

大会グレード
グランドスラム (0-0)
ATPワールドツアー・ファイナル (0-0)
ATPワールドツアー・マスターズ1000 (0-0)
ATPワールドツアー・500シリーズ (2-1)
ATPワールドツアー・250シリーズ (7–11)
サーフェス別タイトル
ハード (1–1)
クレー (8-11)
芝 (0-0)
カーペット (0-0)
結果 No. 決勝日 大会 サーフェス 対戦相手 スコア
準優勝 1. 2005年4月4日 モロッコの旗 カサブランカ クレー アルゼンチンの旗 マリアノ・プエルタ 4–6, 1–6
優勝 1. 2007年2月19日 アルゼンチンの旗 ブエノスアイレス クレー イタリアの旗 アレッシオ・ディ・マウロ 6–1, 6–2
優勝 2. 2007年5月20日 オーストリアの旗 ペルチャッハ クレー フランスの旗 ガエル・モンフィス 7–6(3), 6–0
優勝 3. 2007年7月23日 オーストリアの旗 キッツビュール クレー イタリアの旗 ポティート・スタラーチェ 5–7, 6–3, 6–4
準優勝 2. 2008年2月3日 チリの旗 ビニャ・デル・マール クレー チリの旗 フェルナンド・ゴンサレス 不戦敗
準優勝 3. 2008年5月19日 オーストリアの旗 ペルチャッハ クレー ロシアの旗 ニコライ・ダビデンコ 2–6, 6–2, 2–6
準優勝 4. 2009年2月16日 アルゼンチンの旗 ブエノスアイレス クレー スペインの旗 トミー・ロブレド 5–7, 6–2, 6–7(5)
準優勝 5. 2009年7月19日 スウェーデンの旗 ボースタード クレー スウェーデンの旗 ロビン・セーデリング 3–6, 6–7(4)
準優勝 6. 2009年9月27日 ルーマニアの旗 ブカレスト クレー スペインの旗 アルベルト・モンタニェス 6–7(2), 6–7(5)
準優勝 7. 2010年2月7日 チリの旗 サンティアゴ クレー ブラジルの旗 トマス・ベルッシ 2–6, 6–0, 4–6
準優勝 8. 2011年11月6日 スペインの旗 バレンシア ハード (室内) スペインの旗 マルセル・グラノリェルス 2–6, 6–4, 6–7(3)
優勝 4. 2012年2月6日 チリの旗 ビニャ・デル・マール クレー アルゼンチンの旗 カルロス・ベルロク 6–3, 6–7(1), 6–1
優勝 5. 2012年4月15日 アメリカ合衆国の旗 ヒューストン クレー アメリカ合衆国の旗 ジョン・イスナー 6–2, 3–6, 6–3
準優勝 9. 2012年7月15日 ドイツの旗 シュトゥットガルト クレー セルビアの旗 ヤンコ・ティプサレビッチ 4–6, 7–5, 3–6
優勝 6. 2012年7月22日 ドイツの旗 ハンブルク クレー ドイツの旗 トミー・ハース 7–5, 6–4
優勝 7. 2012年9月30日 マレーシアの旗 クアラルンプール ハード (室内) フランスの旗 ジュリアン・ベネトー 7–5, 4–6, 6–3
優勝 8. 2013年5月25日 ドイツの旗 デュッセルドルフ クレー フィンランドの旗 ヤルコ・ニエミネン 6–4, 6–3
準優勝 10. 2013年8月3日 オーストリアの旗 キッツビュール クレー スペインの旗 マルセル・グラノリェルス 6-0, 6–7(3), 4–6
準優勝 11. 2014年7月27日 スイスの旗 グシュタード クレー スペインの旗 パブロ・アンドゥハル 3–6, 5–7
準優勝 12. 2015年3月1日 アルゼンチンの旗 ブエノスアイレス クレー スペインの旗 ラファエル・ナダル 4–6, 1–6
優勝 9. 2016年4月10日 アメリカ合衆国の旗 ヒューストン クレー アメリカ合衆国の旗 ジャック・ソック 3–6, 6–3, 7–5

ダブルス: 6回 (3勝3敗)[編集]

結果 No. 決勝日 大会 サーフェス パートナー 対戦相手 スコア
優勝 1. 2008年1月11日 ニュージーランドの旗 オークランド ハード ペルーの旗 ルイス・オルナ ベルギーの旗 グザビエ・マリス
オーストリアの旗 ユルゲン・メルツァー
6–4, 3–6, [10–7]
準優勝 1. 2008年2月3日 チリの旗 ビニャ・デル・マール クレー アルゼンチンの旗 マキシモ・ゴンサレス アルゼンチンの旗 ホセ・アカスソ
アルゼンチンの旗 セバスティアン・プリエト
1-6, 0-3, 途中棄権
優勝 2. 2008年4月19日 スペインの旗 バレンシア クレー アルゼンチンの旗 マキシモ・ゴンサレス アメリカ合衆国の旗 トラビス・パロット
スロバキアの旗 フィリップ・ポラーシェク
7–5, 7–5
準優勝 2. 2009年2月14日 ブラジルの旗 コスタ・ド・サイペ クレー アルゼンチンの旗 ルーカス・アーノルド・カー スペインの旗 マルセル・グラノリェルス
スペインの旗 トミー・ロブレド
4-6, 5-7
準優勝 3. 2013年2月10日 チリの旗 ビニャ・デル・マール クレー スペインの旗 ラファエル・ナダル イタリアの旗 パオロ・ロレンツィ
イタリアの旗 ポティート・スタラーチェ
2–6, 4–6
優勝 3. 2015年1月10日 カタールの旗 ドーハ ハード スペインの旗 ラファエル・ナダル オーストリアの旗 ユリアン・ノール
オーストリアの旗 フィリップ・オズワルド
6–3, 6–4

成績[編集]

4大大会シングルス[編集]

略語の説明
W  F  SF QF #R RR Q# LQ A WG Z# PO SF-B S G NMS NH

W=優勝, F=準優勝, SF=ベスト4, QF=ベスト8, #R=#回戦敗退, RR=ラウンドロビン敗退, Q#=予選#回戦敗退, LQ=予選敗退, A=大会不参加
WG=デビスカップワールドグループ, Z#=デビスカップ地域ゾーン, PO=デビスカッププレーオフ, SF-B=オリンピック銅メダル, S=オリンピック銀メダル, G=オリンピック金メダル, NMS=マスターズシリーズから降格, NH=開催なし.

大会 2004 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 通算成績
全豪オープン A 1R 2R 1R 3R 1R 3R 2R 1R 1R 1R 1R A 6–11
全仏オープン 2R 1R 3R 4R 1R 2R 1R 1R 4R 1R 2R 2R 2R 13–13
ウィンブルドン A 1R A 1R A 1R A 1R 3R 3R A 1R 2R 5–8
全米オープン 1R 1R 1R 4R 1R 1R 1R 4R 1R 1R 1R A 1R 7–12

大会最高成績[編集]

大会 成績
インディアンウェルズ QF 2010
マイアミ SF 2012
モンテカルロ 3R 2009, 2013
マドリード 3R 2007, 2009-2011
ローマ QF 2009, 2016
カナダ 3R 2012
シンシナティ 3R 2007
上海 SF 2010
パリ QF 2011
ハンブルク 3R 2008
オリンピック 2R 2012, 2016
デビスカップ W 2016

脚注[編集]

外部リンク[編集]