エリック・ジョンソン (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
エリック・ジョンソン
Erik Johnson
サンディエゴ・パドレス (マイナー)
Erik Johnson, 2015 Triple-A All-Star Game.jpg
AAA級シャーロット時代(2015年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州サンタクララ郡マウンテンビュー
生年月日 (1989-12-30) 1989年12月30日(29歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
230 lb =約104.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2011年 MLBドラフト2巡目(全体80位)でシカゴ・ホワイトソックスから指名
初出場 2013年9月4日 ニューヨーク・ヤンキース
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

エリック・クレイグ・ジョンソン(Erik Craig Johnson, 1989年12月30日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタクララ郡マウンテンビュー出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBサンディエゴ・パドレス傘下に所属。

経歴[編集]

プロ入りとホワイトソックス時代[編集]

2011年MLBドラフト2巡目(全体80位)でシカゴ・ホワイトソックスから指名され、7月6日に契約。この年は傘下のパイオニアリーグのルーキー級グレートフォールズ・ボイジャーズ英語版でプロデビュー。2試合に登板して防御率4.50・2奪三振の成績を残した。

2012年はまずA級カナポリス・インティミデイターズ英語版でプレーし、9試合に先発登板して2勝2敗・防御率2.30・39奪三振の成績を残した。7月にA+級ウィンストン・セーラム・ダッシュ英語版へ昇格。8試合に先発登板して4勝3敗・防御率2.74・48奪三振の成績を残した。

2013年はまずAA級バーミングハム・バロンズでプレーし、14試合に先発登板して8勝2敗・防御率2.23・74奪三振の成績を残した。6月にAAA級シャーロット・ナイツへ昇格。10試合に先発登板して4勝1敗・防御率1.57・57奪三振の成績を残した。9月2日にホワイトソックスとメジャー契約を結び[1]9月4日ニューヨーク・ヤンキース戦で先発起用されメジャーデビュー。6回を投げ7安打5失点(自責点3)3四球と結果を残せず、メジャー初黒星を喫した[2]9月16日ミネソタ・ツインズ戦では6回を投げ、4安打無失点と好投し、メジャー初勝利を挙げた[3]。この年メジャーでは5試合に先発登板して3勝2敗・防御率3.25・18奪三振の成績を残した。

2014年3月1日にホワイトソックスと1年契約に合意し[4]、開幕ロースター入りした[5]。この年も前年と同じく5試合に先発登板したが、防御率6.46・WHIP1.78はいずれも悪化し、打ち込まれたシーズンとなった。

2015年は、過去2シーズンより1試合だけ多い6試合に先発で投げた。35.0イニングで本塁打を8本浴び、被弾が大幅に増加したが、自己ベストの3勝(1敗)・防御率3.34を記録した。

パドレス時代[編集]

2016年6月4日ジェームズ・シールズとのトレードで、フェルナンド・タティス・ジュニア(父親は元・メジャーリーガーのフェルナンド・タティス・シニア)と共にサンディエゴ・パドレスへ移籍した[6]。オフの12月2日FAとなったが、11日にマイナー契約で再契約し、2017年スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[7]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 45(2013年 - 2016年途中)
  • 50(2016年途中 - 同年終了)

脚注[編集]

  1. ^ White Sox announce six roster moves”. MLB.com White Sox Press Release (2013年9月3日). 2014年4月13日閲覧。
  2. ^ Scores for Sep 4, 2013”. ESPN MLB (2013年9月4日). 2014年4月13日閲覧。
  3. ^ Scores for Sep 16, 2013”. ESPN MLB (2013年9月16日). 2014年4月13日閲覧。
  4. ^ White Sox agree to terms with 24 players on 2014 contracts”. MLB.com White Sox Press Release (2014年3月1日). 2014年4月13日閲覧。
  5. ^ White Sox 2014 Opening Day roster”. MLB.com White Sox Press Release (2014年3月30日). 2014年4月13日閲覧。
  6. ^ Van Schouwen, Daryl (2016年6月4日). “Padres trade James Shields to the White Sox”. Chicago Sun Times. 2016年6月5日閲覧。
  7. ^ MLB公式プロフィール参照。2017年2月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]