ウール県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウール県
Eure neuilly.jpg
ウール県の旗
ウール県の紋章
紋章
Département 27 in France 2016.svg
座標:北緯49度5分 東経1度0分 / 北緯49.083度 東経1.000度 / 49.083; 1.000座標: 北緯49度5分 東経1度0分 / 北緯49.083度 東経1.000度 / 49.083; 1.000
フランス
地域圏 ノルマンディー
県庁所在地 エヴルー
郡庁所在地 レ=ザンドリ
ベルネー
政府
 • 県議会議長 Jean-Louis Destans (PS)
面積
 • 合計 6,040 km2
人口
(2019年1月現在)
 • 合計 599,507人
 • 順位 43位
 • 密度 99人/km2
等時帯 UTC+1 (CET)
 • 夏時間 UTC+2 (CEST)
県番号 27
3
小郡 23
コミューン 585

ウール県Eure (フランス語発音: [œʁ]))は、フランスノルマンディー地域圏の県である。かつてのノルマンディー州廃止後に誕生した5県のうちの1つである。

由来[編集]

名称は県内を流れ最後にセーヌ川に合流するウール川に由来する。

地理[編集]

ウール県はオート=ノルマンディー地域圏の南部にある。セーヌ=マリティーム県オワーズ県ヴァル=ドワーズ県イヴリーヌ県ウール=エ=ロワール県オルヌ県カルヴァドス県と接している。

県の平均標高は150mである。ウール県は、多かれ少なかれ深い谷で区切られた台地からなる。県には13の自然区分上の地方がある。ペイ・ド・リヨン、ヴェクサン・ノルマン、ヴェクサン・ボシュ、ヴァレ・ド・ラ・セーヌ、プラトー・ド・マドリー、カンパーニュ・ド・サンタンドレ、プラトー・デュ・ヌブール、ペイ・ドゥシュ、ルモワ、リューヴァン、マレ・ヴェルニエ、ペイ・ドージュ、そしてわずかにペルシュである。

4つの代表される景観はウール県で明確に区別されている。セーヌ川谷を意味するヴァレ・ド・ラ・セーヌである。オート=ノルマンディー地域圏の長軸であるセーヌ川谷は、ウール県北東部を横切り、北西においてはセーヌ=マリティーム県との境界となっている。

植林の比率は23%あり、旧ノルマンディーの各県で最も森林が多い。森林は主に谷やその周辺に多く、県面積のうち132 775ヘクタールを覆っている。森林の85%が広葉樹で、15%が針葉樹である[1]

歴史[編集]

1790年3月4日、エヴルー県(Département d'Évreux)の名で新設された[2]。最初県庁が置かれたエヴルーは1793年にその座をベルネーに譲ったが、のちにエヴルーに県庁が復活した[3]

1790年、エヴルー、レ=ザンドリ、ベルネー、ルーヴィエ、ポントードメール、ヴェルメイユの6郡が置かれた。1800年にはヴェルメイユ郡が廃され、1926年にはポントードメール郡とルーヴィエ郡が廃された。

1815年6月、ワーテルローの戦い第七次対仏大同盟軍が勝利すると、県はプロイセン軍に1818年11月まで占領されていた。ナポレオン3世による1851年12月2日クーデターの後、ウール県は大規模暴動に対処するため包囲下に置かれた県の1つであった。100人弱が逮捕された[4]

経済[編集]

農業は県面積の3 850 km2を占める重要な産業である。そのうち3 080 km2が穀物、油糧種子、およびたんぱく質作物の生産である。742 km2は恒久的に草原となっている。残りは果樹園や植物種苗場である。

人口統計[編集]

人口推移
人口±% p.a.
1791385,206—    
1801402,796+0.45%
1806421,344+0.90%
1821416,178−0.08%
1831424,248+0.19%
1841425,780+0.04%
1851415,777−0.24%
1861398,661−0.42%
1872377,874−0.49%
1881364,291−0.41%
1891349,471−0.41%
1901334,781−0.43%
1911323,651−0.34%
1921303,159−0.65%
1931305,788+0.09%
1936303,829−0.13%
1946315,902+0.39%
1954332,514+0.64%
1962361,943+1.07%
1968383,385+0.96%
1975422,952+1.41%
1982462,323+1.28%
1990513,818+1.33%
1999541,054+0.58%
2006567,223+0.68%
2011588,111+0.73%
2016602,825+0.50%
source:[5]

主要コミューン[編集]

県には675のコミューンがあり、人口が5000人を越えるのは2007年時点で11である。また、103のコミューンは、名称にキリスト教の聖人にちなんだSaintまたはSainteが付いている。

コミューン 人口
2007
変遷
2007/1999
コミューン 人口
2007
変遷
2007/1999
エヴルー 51,484[B 1] ==  0,6 % ポントードメール 8,718[B 2] 減少  -2,9 %
ヴェルノン 24,598[B 3] 増加  2,2 % レ=ザンドリ 8,208[B 4] 減少  -9,2 %
ルーヴィエ 18,120[B 5] ==  -1,1 % ギャヨン 6,879[B 6] ==  0,3 %
ヴァル=ド=ルイユ 13,548[B 7] 増加  2,3 % ヴェルヌイユ=シュラーヴル 6,694[B 8] ==  1,2 %
ジゾール 11,677[B 9] 増加  7,3 % コンシュ=アン=ウシュ 5,046[B 10] 増加  17,8 %
ベルネー 10,434[B 11] 減少  -5,3 %
出典 : Insee[6]

観光[編集]

脚注[編集]

  1. ^ "Les forêts dans l'Eure". Le site de la préfecture de l'Eure. 2014年12月16日閲覧
  2. ^ Marquis de Blosseville, Dictionnaire topographique de la France - Département de l'Eure, 1877, p.80
  3. ^ Milou (Émile) RIKIR, Les départements et subdivisions de même ordre créés à travers l'Europe et ses colonies entre 1789 et 1815
  4. ^ Jacques Olivier Boudon, Les Bonaparte : regards sur la France impériale. La Documentation photographique, dossier 8073, janvier-février 2010, p. 11 (carte de fr:Gilles Pécout)
  5. ^ Site sur la Population et les Limites Administratives de la France
  6. ^ http://www.insee.fr/fr/bases-de-donnees/default.asp?page=recensements.htm
  • INSEEサイト上での2007年1月1日のコミューン人口
  1. ^ "Évreux". Cite webテンプレートでは|access-date=引数が必須です。 (説明)
  2. ^ "Pont-Audemer". Cite webテンプレートでは|access-date=引数が必須です。 (説明)
  3. ^ "Vernon". Cite webテンプレートでは|access-date=引数が必須です。 (説明)
  4. ^ "Les Andelys". Cite webテンプレートでは|access-date=引数が必須です。 (説明)
  5. ^ "Louviers". Cite webテンプレートでは|access-date=引数が必須です。 (説明)
  6. ^ "Gaillon". Cite webテンプレートでは|access-date=引数が必須です。 (説明)
  7. ^ "Val-de-Reuil". Cite webテンプレートでは|access-date=引数が必須です。 (説明)
  8. ^ "Verneuil-sur-Avre". Cite webテンプレートでは|access-date=引数が必須です。 (説明)
  9. ^ "Gisors". Cite webテンプレートでは|access-date=引数が必須です。 (説明)
  10. ^ "Conches-en-Ouche". Cite webテンプレートでは|access-date=引数が必須です。 (説明)
  11. ^ "Bernay". Cite webテンプレートでは|access-date=引数が必須です。 (説明)

公式サイト[編集]