ウォルター・パラゼイダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウォルター・パラゼイダー
Walter Parazaider.jpg
基本情報
生誕 (1945-03-14) 1945年3月14日(74歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカシカゴ
ジャンル ロック
ポップス
担当楽器 サックス
フルート
クラリネット
活動期間 1967年 -
共同作業者 シカゴ

ウォルター・パラゼイダーWalter Parazaider1945年3月14日 - ) シカゴの創立メンバーで、サックス奏者。フルートクラリネットを含む他の木管楽器も演奏する。

略歴[編集]

シカゴ生まれで、9歳からクラリネットを始めた。十代で彼の才能は、プロのオーケストラのミュージシャンとしてやっていけるほど、十二分に開花した。デ・ポール大学で彼はクラシック・クラリネットの文学士の単位を取得した[要出典]ビートルズの "Got To Get You Into My Life"にインスパイアされ、パラゼイダーはホーンを組み合わせたロックバンドを作ることに夢中になり始めた。彼の家での最初の頃の練習には、ギタリストのテリー・キャスとドラマーのダニー・セラフィンも加わっていた。のちにシカゴのプロデューサーとなる、ジェームズ・ウィリアム・ガルシオもこれに参加するようになった。当初は「ザ・ビッグ・シング」と呼ばれていたバンドは、トランペットのリー・ロックネイントロンボーンジェームズ・パンコウキーボードロバート・ラム、そしてベースピーター・セテラを加えたことで、結局「シカゴ」となった。

シカゴの楽曲、Just You & Meの間奏部分ではフルートやソプラノサックスを披露している。

しかし、ここ最近のシカゴのライブには姿を現していないが、2016年のロックの殿堂入り授賞式でのパフォーマンスには登場している。

アメリカのwikipedia によると彼は2016年にツアーを引退している。ロバートラムのインタビューによるとウォルターは心臓が悪いのだそうだ。

これからライブなどに復帰するのは難しいと見られるが公式メンバーとして在籍している。