ウェルファイド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
武田薬品工業 > ウェルファイド

ウェルファイド株式会社(うぇるふぁいど、英文:Welfide Corporation)は、かつて存在した日本製薬会社。武田薬品工業子会社で、東京証券取引所に上場していた。

会社概要[編集]

  • 1940年(昭和15年)、「株式会社武田長兵衛商店」(現:武田薬品工業株式会社)と「日本化成工業株式会社」(現:三菱ケミカル株式会社)の共同出資で、『武田化成株式会社』を会社設立。
  • 1946年(昭和21年)、社名を「旧:武田化成株式会社」から「吉富製薬株式会社」に変更。
  • 1950年(昭和25年)、日本最初の民間血液銀行企業「株式会社日本ブラッドバンク・血液銀行」を設立。
  • 1964年(昭和39年)、社名を「旧:株式会社日本ブラッドバンク・血液銀行」から「株式会社ミドリ十字」に変更。
  • 1998年(平成10年)、「旧:吉富製薬株式会社」を存続会社として、「薬害エイズ事件」と「フィブリノゲン問題」で発生したかつての企業「旧:株式会社ミドリ十字」が実質上救済合併し、これを機に新生『吉富製薬株式会社』が誕生され、営業本部内に「精神科医薬品事業本部」を設置。
  • 2000年(平成12年)4月1日、社名を「吉富製薬株式会社」から「ウェルファイド株式会社」に商号変更した。
  • 事業内容は、医療用医薬品事業の研究開発・製造・販売を行っていた。

事業内容[編集]

沿革[編集]

★は旧:吉富製薬、●は旧:ミドリ十字の沿革を参照。

  • 1940年昭和15年)8月1日 - ★「株式会社武田長兵衛商店」(現:武田薬品工業株式会社)と「日本化成工業株式会社」(現:三菱ケミカル株式会社)の企業折半により、「武田化成株式会社」 (TAKEDA KASEI CO., LTD.) を会社設立。
  • 1942年(昭和17年)5月 - ★福岡県築上郡東吉富村(現:福岡県築上郡吉富町)に「吉富工場」を竣工。医薬品等の生産と研究開発を開始。
  • 1946年(昭和21年)12月10日 - ★社名を「吉富製薬株式会社」に商号変更。
  • 1949年(昭和24年)5月16日 - ★「東京証券取引所」及び「大阪証券取引所」第1部に初上場。
  • 1950年(昭和25年) - ★「バイエル社」と医薬品の販売取扱品目を広げた。
  • 1950年(昭和25年)11月20日 - ●日本最初の民間血液銀行「株式会社日本ブラッドバンク・血液銀行」 (BLOOD PLASMA CORPORATION OF JAPAN) を会社設立。大阪府大阪市に本店及び工場を開設。
  • 1954年(昭和29年) - ★「化成品事業部門」を新設。
  • 1955年(昭和30年)11月 - ●大阪府大阪市に「都島工場」を竣工。生産と研究開発を開始。
  • 1957年(昭和32年)7月17日 - ●「大阪証券取引所」に株式第1部を初上場。
  • 1961年(昭和36年) - ★東京都北区に「東京研究所」を竣工。
  • 1961年(昭和36年)12月12日 - ★関連会社「ルシドール吉富株式会社」(現:アルケマ吉富株式会社)を会社設立。
  • 1962年(昭和37年) - ★本社を大阪府大阪市東区道修町(現:大阪府大阪市中央区道修町)から、大阪府大阪市東区平野町(現:大阪府大阪市中央区平野町二丁目)へ新築移転・業務開始。
  • 1964年(昭和39年)8月28日 - ●社名を、「株式会社日本ブラッドバンク」から「株式会社ミドリ十字」 (GREEN CROSS CORPORATION) へ商号変更。都島工場内に「中央研究所」を竣工。
  • 1968年(昭和43年) - ★関連会社「成和興業株式会社」(現:田辺総合サービス株式会社)と「財団法人精神神経系薬物治療研究募金」(現:一般財団法人先進医薬研究振興財団)を設立。三重県楠町に「久寿工場」を竣工。
  • 1968年(昭和43年)7月 - ●大阪府高槻市に「淀川工場」を竣工。
  • 1969年(昭和44年)9月 - ●日・台合弁の海外関連会社「台湾緑十字股份公司」を台湾に設立。
  • 1969年(昭和44年)12月16日 - ●兵庫県神戸市に関連会社「国際試薬株式会社」を設立。
  • 1970年(昭和45年) - ★吉富工場内に「中央研究所」(後の九州研究所)を竣工。
  • 1973年(昭和48年)4月5日 - ★ドイツバイエル社・吉富・武田の3社が「バイエル薬品株式会社」を会社設立。
  • 1978年(昭和53年) - ★関連会社「成和エンジニアリング株式会社」と「株式会社成和実験動物研究所」を設立。
  • 1978年(昭和53年)4月 - ●京都府福知山市に「オサダノ工場」を竣工。
  • 1978年(昭和53年)6月 - ●大阪府寝屋川市に「大阪配送センター」(後の中央物流センター)を竣工。
  • 1978年(昭和53年)8月 - ●兵庫県神崎郡福崎町に「福崎安全性研究所」を竣工。アメリカに海外関連会社「アルファ・テラピゥティク・コーポレーション」を設立。
  • 1980年(昭和55年)4月1日 - ★医薬品の自社販売を開始。
  • 1980年(昭和55年)9月2日 - ★関連会社「成和倉庫株式会社」(現:MPロジスティクス株式会社)を設立。
  • 1980年(昭和55年)11月30日 - ●非売品本『株式会社ミドリ十字30年史』を発行。
  • 1982年(昭和57年)4月 - ★関連会社「エム・アンド・ティケミカルズ社」との合弁により、「エム・アンド・ティ吉富株式会社」(現:株式会社エーピーアイ コーポレーション)を設立。
  • 1982年(昭和57年) - ●「財団法人内藤医学研究振興財団」(現:一般財団法人先進医薬研究振興財団)を設立。
  • 1984年(昭和59年) - ★「東京研究所」を東京都北区から埼玉県入間市に新築移転・拡充。
  • 1985年(昭和60年) - ★●並行販売に関する確認書を縮結。
  • 1987年(昭和62年)4月1日 - ●大阪府枚方市に『中央研究所』を事業統合新設。
  • 1988年(昭和63年) - ★「日本たばこ産業株式会社 (JT) 」の合弁企業における「株式会社ライフィックス」(一般用医薬品事業)を会社設立。
  • 1989年平成元年) - ★東京都文京区湯島一丁目に「東京支社ビル新社屋」(現:田辺三菱製薬株式会社 湯島ビル)を竣工。
  • 1990年(平成2年)7月1日 - ★関連会社「ルシドール吉富株式会社」が「アトケム吉富株式会社」(現:アルケマ吉富株式会社)に社名変更。
  • 1990年(平成2年)8月31日 - ★非売品本『吉富製薬五十年の歩み』を発行。
  • 1991年(平成3年)12月23日 - ●日・中・香港合弁の海外関連会社「廣州緑十字薬業有限公司」を中国に設立。
  • 1993年(平成5年) - ★三重県名張市に「名張研修所」を竣工。
  • 1994年(平成6年) - ●米国にある海外関連会社「グリーン・クロス・コーポレーション・アメリカ」をアメリカに設立。富山県新湊市(現:富山県射水市)に「富山工場」(現:株式会社大塚製薬工場 富山工場)、オサダノ工場内に「分画棟」を竣工。
  • 1995年(平成7年)11月1日 - ★関連会社「トミジェック吉富株式会社」を設立。
  • 1995年(平成7年)11月1日 - ●関連会社「株式会社エイパム」を設立。
  • 1996年(平成8年)3月1日 - ●日・中・香港合弁の海外関連会社「広東天普緑十字化薬業有限公司」を中国に設立。
  • 1996年(平成8年)7月1日 - ●関連会社「株式会社カレックス」を設立。
  • 1996年(平成8年)10月1日 - ★化成品事業部門と医薬原体の製造事業部門を分社化し、関連会社「吉富ファインケミカル株式会社」(現:株式会社エーピーアイ コーポレーション)を設立。
  • 1996年(平成8年)11月1日 - ●関連会社「株式会社バイファ」を設立。
  • 1997年(平成9年) - ★吉富工場内に「新製剤工場」を竣工。イギリスに「吉富神経科学研究所」 (YRING) を設立。
  • 1997年(平成9年)10月1日 - ★●合併契約書調印を発表。
  • 1998年(平成10年)4月1日 - ★「旧:吉富製薬株式会社」と「旧:株式会社ミドリ十字」が実質上救済合併し、これを機に新生「吉富製薬株式会社」が誕生させて、営業本部内に「精神科医薬品事業本部」を設置。
  • 1999年(平成11年)9月2日 - ★三菱化学株式会社(現:三菱ケミカル株式会社)と協和発酵工業株式会社(現:協和発酵キリン株式会社)の関連会社で、ヒト遺伝子機能解析を目的とするベンチャー合弁企業株式会社ジェンコム」を設立。遺伝子組換えアルブミン製造専用工場の「千歳工場」を完成。
  • 1999年(平成11年)11月30日 - ★「都島工場」が44年の歴史に持って閉鎖。
  • 2000年(平成12年)
    • 4月1日 - タケダグループ系列の子会社であった「吉富製薬株式会社」 (YOSHITOMI PHARMACEUTICAL INDUSTRIES, LTD.) が「ウェルファイド株式会社」に社名変更。
    • 4月1日 - 「旧:吉富製薬株式会社」の精神科医薬品事業部と「旧:トミジェック吉富株式会社」と「旧:株式会社エイパム」の3社を統合し、関連会社「吉富薬品株式会社」を設立。
    • 4月1日 - 連結関連会社「吉富セーワ株式会社」が「株式会社ウェルファイドサービス」(現:田辺総合サービス株式会社)に、「グリーン・クロス・インターナショナル・Inc.」が「ウェルファイド・インターナショナル・コーポレーション」に社名変更。
    • 4月3日 - 「旧:千葉支店」と「旧:埼玉支店」を統合し、「東京第二支店」に事業発足。
    • 7月5日 - 韓国関連会社「株式会社緑友製薬」の株式全株取得。
    • 8月1日 - 設立60周年。関連会社であった社名を「アトケム吉富株式会社」から「アトフィナ吉富株式会社」(現:アルケマ吉富株式会社)へ社名変更。
    • 10月1日 - 韓国関連会社「旧:株式会社緑友製薬」が「ウェルファイド コリア株式会社」に社名変更。
    • 11月1日 - 「三菱東京製薬株式会社」との合併契約書を調印発表される。
    • 12月22日 - 関連会社「旧:国際試薬株式会社」の株式を「シスメックス株式会社」に一部譲渡。
  • 2001年(平成13年)

事業所一覧[編集]

2001年(平成13年)9月30日終了時点

本社・支社[編集]

  • 本社
  • 本社別館
    • 〒541-0047 - 大阪府大阪市中央区淡路町二丁目5番6号(現在は解体)
  • 営業本部
    • 〒541-0046 - 大阪府大阪市中央区平野町二丁目6番9号(本社内、現在は解体)
  • 東京支社
    • 〒113-0034 - 東京都文京区湯島一丁目6番7号(現在は田辺三菱製薬株式会社 湯島ビルとなっている)

営業部・支店[編集]

事務所・物流センター[編集]

  • 城東事務所
    • 〒536-0005 - 大阪府大阪市城東区中央一丁目1番47号(現在は解体)
  • 東京開発事務所
  • ロンドン駐在員事務所
  • 北京駐在員事務所
  • 東日本物流センター
    • 〒277-0881 - 千葉県柏市青田新田飛地字向割259番地の1(現在は解体)
  • 西日本物流センター
    • 〒572-0076 - 大阪府寝屋川市仁和寺本町一丁目3番21号(現在は解体)
  • 大阪物流センター
    • 〒663-8141 - 兵庫県西宮市鳴尾浜一丁目6番12号(現在は解体)
  • 九州物流センター

工場[編集]

  • 淀川工場
    • 〒569-0034 - 大阪府高槻市大塚町四丁目12番1号(現在は解体)
  • オサダノ工場
    • 〒620-0853 - 京都府福知山市長田野町二丁目11番地
  • 吉富工場
    • 〒871-0801 - 福岡県築上郡吉富町大字小祝955番地(現在は田辺三菱製薬工場株式会社 吉富工場となっている)

研究所[編集]

  • 東京研究所
  • 大阪研究所
    • 〒573-1153 - 大阪府枚方市招提大谷二丁目25番1号(現在は解体)
  • 福崎安全性研究所
  • 九州研究所
    • 〒871-0801 - 福岡県築上郡吉富町大字小祝955番地

営業所[編集]

  • 函館営業所
  • 旭川営業所
  • 釧路営業所
  • 宮城第一営業所
  • 宮城第二営業所
  • 青森営業所
  • 岩手営業所
  • 秋田営業所
  • 山形営業所
  • 福島営業所
  • 城東営業所
  • 城南営業所
  • 城北営業所
  • 国立営業所
  • 千葉営業所
  • 松戸営業所
  • さいたま営業所
  • 川越営業所
  • 水戸営業所
  • 宇都宮営業所
  • 群馬営業所
  • 厚木営業所
  • 山梨営業所
  • 長岡営業所
  • 長野営業所
  • 富山営業所
  • 石川営業所
  • 福井営業所
  • 静岡営業所
  • 浜松営業所
  • 名古屋第一営業所
  • 名古屋第二営業所
  • 岡崎営業所
  • 岐阜営業所
  • 三重営業所
  • 大阪第一営業所
  • 大阪第二営業所
  • 北摂営業所
  • 堺営業所
  • 奈良営業所
  • 和歌山営業所
  • 京都第一営業所
  • 京都第二営業所
  • 滋賀営業所
  • 阪神営業所
  • 姫路営業所
  • 松江営業所
  • 山口営業所
  • 岡山営業所
  • 徳島営業所
  • 愛媛営業所
  • 高知営業所
  • 福岡営業所
  • 北九州営業所
  • 久留米営業所
  • 佐賀営業所
  • 長崎営業所
  • 熊本営業所
  • 大分営業所
  • 宮崎営業所
  • 鹿児島営業所
  • 沖縄営業所

関連会社[編集]

主要製品[編集]

医療用医薬品[編集]

  • アルブミン-Wf
  • ヴェノグロブリン-IH
  • ノイアート
  • ハプトグロビン注-Wf
  • リプル
  • コナン
  • セロトーン
  • ケルロング
  • バイロテンシン
  • インプロメン
  • クロフェクトン
  • クレミン
  • デパス
  • コントミン
  • リーゼ
  • ドラール
  • ジソペイン
  • リサモール
  • オメプラゾン
  • ペングローブ
  • チスタニン
  • フスタゾール
  • サラゾピリン
  • リメタゾン
  • バイオペックス
  • クリアナール
  • ルーラン
  • カデックス軟膏0.9%

関連項目[編集]

外部リンク[編集]