ウイルバー・スナイダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ウイルバー・スナイダー
プロフィール
ニックネーム 原爆男
身長 188㎝
体重 107㎏(全盛時)
誕生日 (1929-09-15) 1929年9月15日
死亡日 (1991-12-25) 1991年12月25日(62歳没)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州の旗 カリフォルニア州
サンタモニカ
スポーツ歴 アメリカンフットボール
トレーナー ヒュー・ニコルズ
デビュー 1952年
引退 1991年
テンプレートを表示

ウイルバー・スナイダーWilbur Snyder1929年9月15日 - 1991年12月25日)は米国プロレスラー。日本での愛称は原爆男ウィルバー・スナイダーとも表記される。息子はマイク・スナイダー

来歴[編集]

カリフォルニア州サンタモニカ出身。高校時代からフットボールとアマチュアレスリングに熱中[1]、ユタ州立大学卒業後、NFLロサンゼルス・ラムズに入団。その後CFLエドモントン・エスキモーズに在籍、このときのチームメイトにはジン・キニスキーがいた。

ジャイアント馬場は、その実力を高く評価していたが、当時の日本プロレスはスナイダーをあまり評価せず、アメリカでのスナイダーの多忙もあって常連レスラーにはならなかった。その後、馬場が全日本プロレスを旗揚げした後、すぐに招聘している。BI砲はインター・タッグから3回陥落しているが、他の2回がディック・ザ・ブルーザー&クラッシャー・リソワスキードリー・ファンク・ジュニア&テリー・ファンクというプロレス史上に残る強力チームであるのに対し、スナイダー&ホッジはインター・タッグ奪取以外に大きな実績のない急造チームであり、この二人の強豪ぶりをうかがい知ることが出来る。

また、インディアナ州インディアナポリスにてディック・ザ・ブルーザーと共にWWAを運営するなど、プロモーターとしても活動した。引退後はシカゴで余生を送る。1991年に白血病により、フロリダ州ポンパノビーチにて死去。62歳没。

得意技[編集]

獲得タイトル[編集]

アメリカン・レスリング・アライアンス
アメリカン・レスリング・アソシエーション
日本プロレス
NWAシカゴ
  • NWA USヘビー級王座(シカゴ版):2回
NWAデトロイト
NWAサンフランシスコ
サウスウエスト・スポーツ・インク
ワールド・レスリング・アソシエーション(ロサンゼルス) / NWAハリウッド・レスリング
ワールド・レスリング・アソシエーション(インディアナポリス)
その他
  • AWA世界ヘビー級王座(オマハ版):2回

脚注[編集]

  1. ^ a b 『'88プロレスオールスターSUPERカタログ』P101(1988年、日本スポーツ出版社

外部リンク[編集]