インディアンリバー郡 (フロリダ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フロリダ州インディアンリバー郡
フロリダ州インディアンリバー郡の紋章
郡章
インディアンリバー郡の位置を示したフロリダ州の地図
郡のフロリダ州内の位置
フロリダ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1925年5月30日
郡庁所在地 ベロビーチ
最大の都市 セバスチャン
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

1,598 km2 (616.92 mi2)
1,303 km2 (503.23 mi2)
294 km2 (113.69 mi2), 18.43%
人口
 - (2010年)
 - 密度

138,028人
105.93人/km2 (274人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.ircgov.com

インディアンリバー郡: Indian River County)は、アメリカ合衆国フロリダ州フロリダ半島南部トレジャー海岸に位置するである。2010年国勢調査での人口は138,028人であり、2000年の112,947人から22.2%増加した[1]郡庁所在地ベロビーチ市(人口15,220人[2])であり、同郡で人口最大の都市はセバスチャン市(人口21,929人[3])である。

インディアンリバー郡はその全体でセバスチャン・ベロビーチ大都市圏を構成している。一人当たり収入では州内第6位、全国でもトップ100に入る郡である。

歴史[編集]

インディアンリバー郡となった地域は1821年までスペイン領東フロリダに属していた。1822年にセントジョンズ郡の一部となり、1824年にはモスキート郡(現在のオレンジ郡)に属し、1844年にモスキート郡の一部がセントルシア郡となった。1855年セントルシア郡はブレバード郡と改名された。1905年、ブレバード郡南部からセントルーシー郡が作られ、1925年、セントルーシー郡北部からインディアンリバー郡が設立された[4]。郡名は郡東部の海岸に並ぶインディアンリバー・ラグーンから採られた。

郡政府[編集]

インディアンリバー郡は5人の委員からなる郡政委員会によって統治されている。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は616.92平方マイル (1,597.8 km2)であり、このうち陸地503.23平方マイル (1,303.4 km2)、水域は113.69平方マイル (294.5 km2)で水域率は18.43%である[5]

交通[編集]

バス輸送[編集]

ゴーライン(元インディアンリバー交通)がインディアンリバー郡の主要公共輸送手段である。この企画は自動車の代替手段として1994年に導入された。2000年代半ば、人口が増えてきたためにベアフット湾からベロビーチ市の南端まで幾つかの定期路線を計画してきた。2006年、トレジャー海岸を通る経路で多くの停留所を導入した。2010年までに14停留所ができ、さらに3、4か所が計画されている。このバスの料金は無料であるが、寄付が奨励されている。ウィークデイの午前8時から午後5時まで、土曜日は午前9時から午後3時まで運行されている。幾つかの経路では時間延長もある[6][7]

鉄道[編集]

ベロビーチ市にアムトラックの停車駅を設ける計画がある[8]メルボルンとフォートピアースにも駅の構想があり、スペース海岸とトレジャー海岸を郡内と結ぶ計画である[9]

隣接する郡[編集]

国立保護地域[編集]

  • アーチーカー国立野生生物保護区(部分)
  • ペリカン島国立野生生物保護区

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口 変動率
1930 6,724
1940 8,957 33.2%
1950 11,872 32.5%
1960 25,309 113.2%
1970 35,992 42.2%
1980 59,896 66.4%
1990 90,208 50.6%
2000 112,947 25.2%
2010 138,028 22.2%
[10][11]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 112,947人
  • 世帯数: 49,137 世帯
  • 家族数: 32,725 家族
  • 人口密度: 87人/km2(224人/mi2
  • 住居数: 57,902軒
  • 住居密度: 44軒/km2(115軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 19.2%
  • 18-24歳: 6.0%
  • 25-44歳: 22.3%
  • 45-64歳: 23.3%
  • 65歳以上: 29.2%
  • 年齢の中央値: 47歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 93.7
    • 18歳以上: 90.8

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 21.7%
  • 結婚・同居している夫婦: 54.5%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 8.9%
  • 非家族世帯: 33.4%
  • 単身世帯: 28.2%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 16.1%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.25人
    • 家族: 2.72人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 39,635米ドル
    • 家族: 46,385米ドル
    • 性別
      • 男性: 30,870米ドル
      • 女性: 23,379米ドル
  • 人口1人あたり収入: 27,227米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 9.3%
    • 対家族数: 6.3%
    • 18歳未満: 13.6%
    • 65歳以上: 5.7%

都市と町[編集]

法人化自治体[編集]

  1. フェルズミア市
  2. インディアンリバーショアーズ町
  3. オーキッド町
  4. セバスチャン市
  5. ベロビーチ市 - 郡庁所在地

未編入の町[編集]

  • ブルーサイプレスビレッジ
  • カミングス
  • フロリダリッジ
  • ギフォード
  • ネビンス
  • ノースビーチ
  • オスロ
  • リオマー
  • ローズランド
  • ロイヤルポインシアナパーク
  • サウスビーチ
  • ベロビーチサウス
  • ベロレイクエステイツ
  • ウォバッソ
  • ウォバッソビーチ
  • ウェストベロコリダー
  • ウィンタービーチ

経済[編集]

郡内には航空機メーカーのパイパー・エアクラフト[12]とベロシティ・エアクラフト[13]、およびCVS物流センターがある。世界的に有名なインディアンリバー・シトラスもあり、地元で収穫した柑橘類を世界中に販売している[14]

政治[編集]

大統領選挙の結果
共和党 民主党 その他
2008年 56.7% 42.0% 1.3%
2004年 60.2% 39.0% 0.8%
2000年 57.7% 39.8% 2.5%

教育[編集]

インディアンリバー郡の公共教育はインディアンリバー郡教育学区が管轄している。この学区を5人の委員からなる教育委員会が管理している。私立学校もグレンデール・クリスチャン学校など8校がある。

高等教育機関[編集]

  • バリー大学 ベロビーチ・キャンパス
  • フロリダ工科大学
  • インディアンリバー州立カレッジ ミューラーセンター
  • インディアンリバー州立カレッジ セバスチャン・キャンパス
  • フロリダ大学

図書館[編集]

  • インディアンリバー郡図書館本館、ベロビーチ市
  • 北インディアンリバー郡図書館、セバスチャン市
  • ブラケット図書館、インディアンリバー州立カレッジ ミューラー・キャンパス内

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Indian River County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ Quickfacts.census.gov - Vero Beach, Florida - accessed 2011-12-06.
  3. ^ Quickfacts.census.gov - Sebastian, Florida - accessed 2011-12-06.
  4. ^ According to the Historical Records and State Archives Surveys, published by Florida Works Progress Administration, and available in the digital historical maps of Florida section of the UF library. And the Indian River County Historian, Ruth Stanbridge
  5. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2011年11月5日閲覧。
  6. ^ Indian River Transit - GoLine Information”. GoLineIRT.com. 2012年12月18日閲覧。
  7. ^ http://www.golineirt.com/GoLineGuide.pdf
  8. ^ http://www.irmpo.com/Documents/Amtrak.pdf
  9. ^ Home”. irmpo.com (2012年7月1日). 2012年12月18日閲覧。
  10. ^ http://www.census.gov/population/www/censusdata/cencounts/files/fl190090.txt
  11. ^ http://factfinder2.census.gov/faces/tableservices/jsf/pages/productview.xhtml?pid=DEC_10_PL_QTPL&prodType=table
  12. ^ [1]
  13. ^ [2]
  14. ^ Indian River Citrus”. Indian-river.fl.us. 2012年12月18日閲覧。

外部リンク[編集]

政府関連[編集]

特殊地区[編集]

司法関連[編集]

座標: 北緯27度42分 西経80度35分 / 北緯27.70度 西経80.58度 / 27.70; -80.58