イソオキサゾール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
イソオキサゾール
構造式 イソオキサゾール
一般情報
IUPAC名 イソオキサゾール
分子式 C3H3NO
分子量 69.06 g/mol
形状 液体
CAS登録番号 288-14-2
SMILES C1=CON=C1
性質
密度 1.078 g/cm3, 液体
沸点 93– 95 °C
屈折率 1.4270

イソオキサゾール〈Isoxazole〉は、窒素に隣接して酸素を有するアゾールである。消防法に定める第4類危険物 第1石油類に該当する[1]

イソオキサゾールは例えばイボテン酸のような天然物の骨格中に見出すことができる。イソオキサゾールは幾つかの医薬品の骨格でもあり、COX-2阻害薬のバルデコキシブ〈w:en:valdecoxib〉を例にあげることができる。またイソオキサゾール誘導体のフロキサン〈w:en:Furoxan〉は一酸化窒素ドナーとなる。

脚注[編集]

  1. ^ 法規情報 (東京化成工業株式会社)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]